磁気パルスジェネレータPOSITAL FRABA ウィーガンドセンサ

ウィーガンド技術によりバッテリーが不要、供給電源がなくとも使用できる

メンテナンス作業を大きく軽減するギヤレス機構

規格

概要

ウィーガンドセンサは、複数のアプリケーションでパルスジェネレータとして使用されます。ウィーガンドセンサは外部電源を必要とせず、また可動する部品もありません。その代わりに、ジョン・ウィーガンド氏によって発見された小型ワイヤの特性を利用しています。ウィーガンドセンサ内のウィーガンドワイヤの磁化状態が変化すると、出力パルスが発生します。そのパルスは、回転カウンタの電源として使用することができます。
POSITALから提供されるウィーガンドセンサは、ウィーガンド効果を基本に置いた回転カウンタで、約10年に及ぶ経験、技術を反映しています。この高性能ウィーガンドセンサはSMD実装技術を使用して組み立てられ、アブソリュートエンコーダなどのアプリケーションで回転カウンタとして使用されています。

 

ウィーガンドセンサの特長

●電源およびパルスジェネレータとしてのウィーガンドセンサ
●外部電源供給の必要なし - バッテリ不要
●長期間使用可能
●劣悪な環境下で使用可能
●非接触構造 - 耐摩耗性
●複数アプリケーションでの利用:流量計、非接触スイッチ、ロータリーエンコーダ(2005年依頼、エンコーダ向けに実績のある設計コンセプト)

Youtube

POSITAL FRABA ウィーガンドセンサ

ドキュメントダウンロード:ファイル形式(pdf)

single-product