バッテリーレスで、高分解能、高精度計測、測定範囲は最大30bit、インターフェースも豊富POSITAL FRABA バッテリーレス アブソリュート ロータリーエンコーダ

精度と分解能に優れた光学式エンコーダ

ウィーガンド技術によりバッテリーが不要、供給電源がなくとも使用できる

規格

概要

ファクトリーオートメーションから可動機械制御システムまでを含む、様々な可動制御アプリケーションにおいては、機器の実際の位置情報を精確かつ即時につかむことが必要です。 アブソリュートロータリーエンコーダは、計装用装置の電源が一時的にオフになっても、絶対的位置情報を失わずに、精確かつ明白な測定を可能にします。
各種インターフェースにも対応し、用途に合わせて次のセンシング技術の名からお選びいただけます。

 

磁気式エンコーダ技術

磁気テクノロジーにより、革新的なマルチターン技術とホールセンサを活用した小型かつ頑丈で費用効率の高い角度センサーが提供しています。
マルチターンでは、Wiegand Wire センサーを使用したバッテリーレス化を実現しています。
耐塵、耐湿性に優れているだけでなく、非接触技術により可動部がなく、耐衝撃、耐振動にも優れています。

 

光学式エンコーダ技術

光学テクノロジーは、1963年よりPOSITAL社で活用され始めました。コード化された装置の位置を感知することにより、最高レベルの分解能と正確さを提供しています。
マルチターンでは、ギヤ方式によるバッテリーレス化を実現しています。

 

バッテリーレス アブソリュート ロータリーエンコーダの特長

●堅牢で高い耐久性
●多様な種類、接続方法
●コンパクトな設計で狭小スペースにも設置が可能
●取り外し可能な連結キャップ
●分解能16 bit 以下、測定可能回転数 14 bit 以下
●通信インターフェイス:アナログ, CANopen, Profibus, DeviceNet, J1939, Interbus, EtherCAT, Ethernet/IP, ProfiNet, Powerlink, Modbus+Ethernet TCP, SSI
●用途: 業用バルブ/水/排水、マテリアルハンドリング、医療システム、可動機械、石油/天然ガス、再生可能エネルギー

製品仕様

POSITAL FRABA 防爆認証 アブソリュートエンコーダ
通信インターフェイス アナログ, CANopen, Profibus, DeviceNet, J1939, Interbus, EtherCAT, Ethernet/IP, ProfiNet, Powerlink, Modbus+Ethernet TCP, SSI
回転数(ターン数) 16384
分解能(ビット) 16 bit
精度/直線性(±) 0.022°
フランジ クランプフランジ, シンクロフランジ, めくら穴フランジ, 方形フランジ
耐衝撃 / 耐振動(g) 100 / 10

 

ドキュメントダウンロード:ファイル形式(pdf)

single-product