エンコーダパラメータを手軽に変更POSITAL FRABA UBIFAST設定ツール

概要

UBIFASTセットボックスを使用すると、POSITAL IXARCプログラマブルエンコーダのパラメータのいくつかを手軽に変更することが可能になります。
スマートフォンやタブレット、ノートパソコンに接続してWebブラウザからの設定変更を行えるので、誰にでも使えてとても簡単です。また、データはメールを使用してPOSITALに送信することも可能です。

UBIFASTセットボックスの特長

・ホットスポットで稼働する小型軽量ボックス
・スマートフォン、タブレット、ノートパソコンに接続可能
・簡単なプログラムでWeb Browserに接続
・E-mailでPOSITALにデータを送信可能

製品仕様

POSITAL FRABA UBIFAST設定ツール
基本機能 – Wifi接続
– 小型で軽い筐体
-スマートフォン、タブレット、ノートパソコンで利用可能
-Webブラウザベースの簡単なプログラム操作
-E-mailでPOSITALにデータを送信可能
プログラミングインターフェース インクリメンタル, SSI + インクリメンタル, アナログ信号
パラメータの設定 インクリメンタル
-PPR [1-16484]
-出力ドライバ[プッシュプル (HTL) またはRS 422 (TTL)]
-カウントシーケンスSSI
-シングルタウン決議
-回転数
-出力コード
-プリセット値
-SSIの方向アナログ
-出力方向
-アナログインターフェイス
0~10 Vまたは0.5~9.5 V
0-5 Vまたは0.5-4.5 V
-測定範囲 (度)
-プリセット値
内容物 コンフィギュレーションツール本体、ターミナルブロックアダプタ、電源
single-product