小型丸型コネクタ ODU MINI-SNAP IEC-60601-1準拠モデルNEWODU MINI-SNAP IEC-60601-1準拠モデル

省スペースでシンプルなソリューションを実現する丸型コネクタ

5000回以上の着脱回数

医療規格IEC60601-1に準拠

規格

小型丸型コネクタ ODU MINI-SNAP IEC-60601-1準拠モデル

ODUのMINI-SNAPシリーズに、IEC 60601-1 (2 MOOP/2 MOPP) で要求される、医療機器の操作者と患者の保護レベルを満たすことができる、特別設計のインサートを追加しました。医療分野で金属ハウジングの丸型コネクタをお探しの場合には最適のソリューションです。

 

IEC60601-1規格とは

IEC60601-1は、患者や機器のオペレーターと機器との間に、直接の接触がある医療アプリケーションに対する規格です。
使用者への感電のリスクを最小限に抑えるために、特に過電圧に対して厳しい要求を課しています。
規格の義務レベルをクリアするため、メーカーはすべての安全性を考慮しながら2MOPP(患者)または2MOOP(オペレーター)を満たすべく、2つに分けて絶縁するか2重絶縁する必要があります。また結果として申請時に大量の書類を添付しなければならないため、医療デバイスとシステムの認証過程は、IEC60601-1が発効される前よりもはるかに複雑になっています。
そこで、すでに規格に準拠した部品を使用することでこの部品の承認プロセスを大幅に削減することが必要になるのです。
ODUがスペックインのプロセスに最初から関与することで、リスク管理プロセスが簡素化されるだけでなく、医療用機器メーカーの製品開発コストを最小限に抑えることができます。最終的には、ODUからの部品がすでにIEC 60601-1に完全に準拠していれば、承認手続きに必要な時間を大幅に短縮することができ、今回のODU標準コネクタの製品拡張はこれに当てはまります。

IEC 60601-1 (2 MOOP/2 MOPP) で定義されている要件を満たすのに金属ハウジングのコネクタを選択する主な理由は、高度な電磁シールド機能によるEMC対策とコネクタの機械的強度があげられます。これらの機能により、最も要求の厳しい医療環境において、安全な動作と最高の信号品質が保証されます。

主な特長

・堅牢な金属ハウジング
・優れた電磁波シールド機能
・高い機械的強度のコネクタ
・豊富な構成オプションを備えた3サイズをラインナップ
・ODU MINI-SNAP LおよびKシリーズに適合するインサート
・極性交換が可能
・最大500回のオートクレーブ処理
・定格通電容量:7A
・様々な長さやモールドに対応したケーブルアセンブリが可能

製品仕様

ODU MINI-SNAP IEC-60601-1
着脱回数 5,000回
インサート サイズ1: 7ピン圧着 Φ0.7 mm、定格電圧36V(ACまたはDC)
•サイズ2: 12ピン圧着 Φ0.7 mm、定格電圧48V(ACまたはDC)
•サイズ3: 16ピン圧着 Φ0.7 mm、定格電圧48V(ACまたはDC)
通信速度 1 Gbit/s (最大15 m)
ラインナップ MINI-SNAP Lシリーズ・Kシリーズ
ハウジング 金属
定格通電容量 7A
ロック方式 プッシュプルロック

Youtube

IEC60601-1に適合するODUのコネクタ

IEC60601-1は、患者や機器のオペレーターと機器との間に、直接の接触がある医療アプリケーションに対する規格です。すでにIEC60601-1規格に準拠したODUのコネクタを使用することで部品の承認プロセスを大幅に削減し、製品開発コストを最小限に抑えることができます。

ドキュメントダウンロード:ファイル形式(pdf)

single-product