1ポート RS-232/422/485シリアルデバイスサーバNPort 5100シリーズ

ワイド温度範囲モデル

規格

1ポート RS-232/422/485シリアルデバイスサーバ

デバイスサーバNPort® 5100シリーズは、シリアルデバイスを瞬時にネットワークに対応できるように設計されています。コンパクトなサイズで、カードリーダーや決済端末などのデバイスをIPベースのイーサネットLANに接続する場合に最適です。
NPort 5100シリーズを使うことで、ネットワーク上のどこからでもPCソフトウェアからシリアルデバイスに直接アクセスすることができます。

 

最もコストパフォーマンスに優れたシリアル to イーサネットソリューション

従来のシリアルデバイスをイーサネットに接続するためにシリアルデバイスサーバを使用することは現在では一般的になっています。デバイスサーバにコスト効果があり、機能を幅広く選択できるからです。NPort® 5100シリーズは、MicrosoftおよびLinuxのOSを完全サポートし、5年間の製品保証がついており、シリアル-イーサネットコンバータとして最適な製品です。

 

調整可能な終端、ハイ/ロー抵抗

一部のクリティカルな環境では、直列信号の反射を防止するために終端抵抗が必要になることがあります。これを使用する場合は、プルハイ/ロー抵抗を正しく設定し、電気信号を保証することが重要です。すべての環境において普遍性のある抵抗値は存在しないため、NPort® 5100デバイスサーバでは、各シリアルポートの終端を調整したりハイ/ロー抵抗値を設定するためのジャンパが付属しています。

 

標準TCP/IPインターフェイスと幅広い操作モードの選択

NPort® 5100シリーズは、TCPサーバ、TCPクライアント、UDPサーバ/クライアント、ペア接続、Ethernetモデムの各モード用の設定が可能です。また標準のネットワークAPI (例:WinsockまたはBSDソケット)に基づくソフトウェアとの互換性があります。

 

既存のソフトウェアを使えるリアルCOM/TTYドライバ

NPort® 5100シリーズのリアルCOM/TTYドライバは、COM/TTYポート経由の通信用に設計されたソフトウェアをそのまま使用できます。インストールと設定はシンプルで、シリアルデバイスとPCがTCP/IPネットワーク上でシームレスに通信できるようになります。リアルCOM/TTYドライバの使用により現行のソフトウェアを利用しながらシリアルデバイスのネットワーク接続を実現することができます。

 

簡単トラブルシューティング

NPort® 5100シリーズはSNMPをサポートしており、イーサネット上のすべてのユニットを監視することができます。また、各ユニットでは、ユーザー定義のエラーが発生したときにSNMPマネージャにトラップメッセージを自動的に送信するように設定することができます。SNMPマネージャを使用しない場合でも、電子メールでアラートを送信することができます。さらに、MoxaのWindowsユーティリティやWebコンソールを使用して、たとえばウォームスタート、コールドスタート、またはパスワード変更などによってアラートのトリガを定義することもできます。

主な特長

●コンパクトで設置が簡単
●WindowsおよびLinux用Real COM/TTYドライバをサポート
●標準のTCP/IPインタフェースと多彩な動作モードをサポート
●多数のデバイスサーバの設定に便利なWindowsユーティリティをサポート
●すべてのシリアル信号に対応した15 KV ESD保護機能を内蔵
●SNMP MIB-IIによるネットワーク管理をサポート
●TelnetまたはWebブラウザによる設定
●RS-485ポート用の調整可能なプル高/低抵抗器

イーサネットインターフェース
10/100BaseT(X)ポート(RJ45コネクタ) 1
磁気絶縁保護 1.5 kV (ビルトイン)
ソフトウェア
設定オプション Webコンソール(HTTP), Serialコンソール(NPort 5110/5110-T/5150), Telnetコンソール, Windowsユーティリティ
管理 DHCPクライアント, IPv4, SNTP, SMTP, SNMPv1, Telnet, DNS, HTTP, ARP, BOOTP, UDP, TCP/IP, ICMP
Windows Real COMドライバ Windows 95/98/ME/NT/2000, Windows XP/2003/Vista/2008/7/8/8.1/10 (x86/x64), Windows 2008 R2/2012/2012 R2 (x64), Windows Embedded CE 5.0/6.0, Windows XP Embedded
Fixed TTYドライバ SCO UNIX, SCO OpenServer, UnixWare 7, QNX 4.25, QNX 6, Solaris 10, FreeBSD, AIX 5.x, HP-UX 11i, Mac OS X
Linux Real TTYドライバ Kernel version: 2.4.x, 2.6.x, 3.x, 4.x
Android API Android 3.1.x 以降
MIB RFC1213, RFC1317
シリアルインターフェース
コネクタ DB9 オス
ポート数 1
シリアル規格 NPort 5110/5110-T: RS-232
NPort 5130: RS-422, RS-485
NPort 5150: RS-232, RS-422, RS-485
動作モード Disabled, イーサネットモデム, ペア接続, Real COM, Reverse Telnet, TCPクライアント, TCPサーバ, UDP
ボーレート NPort 5110/5110-T: 110 bps ~ 230.4 kbps
NPort 5130/5150: 50 bps ~ 921.6 kbps
データビット 5, 6, 7, 8
ストップビット 1, 1.5, 2
パリティ None, Even, Odd, Space, Mark
フロー制御 RTS/CTS (RS-232のみ), DTR/DSR (RS-232のみ), XON/XOFF
RS-485 プルハイ/ロー抵抗 NPort 5130/5150: 1 kΩ, 150 kΩ
RS-485 データ方向制御 NPort 5130/5150: ADDC® (自動データ方向制御)
シリアル信号
RS-232 TxD, RxD, RTS, CTS, DTR, DSR, DCD, GND
RS-422 Tx+, Tx-, Rx+, Rx-, GND
RS-485-4w Tx+, Tx-, Rx+, Rx-, GND
RS-485-2w Data+, Data-, GND
外形
筐体 メタル
寸法(耳あり) 75.2 x 80 x 22 mm
寸法(耳なし) 52 x 80 x 22 mm
重量 340 g
設置・取付 デスクトップ, DINレールマウンティング(オプション), ウォールマウンティング
電源
入力電流 NPort 5110/5110-T: 128 mA @ 12 VDC
NPort 5130/5150: 200 mA @ 12 VDC
入力電圧 12 ~ 48 VDC
電源入力数 1
入力電源 Power Input Jack
環境制限
動作温度 標準モデル: 0 ~ 55°C
ワイド温度領域モデル: -40 ~ 75°C
保管温度 (パッケージを含む) -40 ~ 75°C
湿度 5 ~ 95% (結露なきこと)
規格・認証
EMC EN 55032/24
EMI CISPR 32, FCC Part 15B Class A
EMS IEC 61000-4-2 ESD: Contact: 8 kV; Air: 15 kV
IEC 61000-4-3 RS: 80 MHz to 1 GHz: 3 V/m
IEC 61000-4-4 EFT: Power: 2 kV; Signal: 2 kV
IEC 61000-4-5 Surge: Power: 2 kV; Signal: 1 kV
IEC 61000-4-6 CS: 3 V
IEC 61000-4-8 PFMF
IEC 61000-4-11 DIPs
安全規格 UL 60950-1
MTBF
時間 NPort 5110/5110-T: 3,126,448 時間
NPort 5130: 2,836,863 時間
NPort 5150: 2,736,202 時間
規格 Telcordia (Bellcore) Standard TR/SR
保証
保証期間 5年

本体

NPort 5110 1ポート RS-232シリアルデバイスサーバ, 動作温度:0~55℃
NPort 5110-T 1ポート RS-232シリアルデバイスサーバ, 動作温度:-40~75℃
NPort 5130 1ポート RS-422/485シリアルデバイスサーバ, 動作温度:0~55℃
NPort 5150 1ポート RS-232/422/485シリアルデバイスサーバ, 動作温度:0~55℃

ドキュメントダウンロード:ファイル形式(pdf)

single-product