1/2/4ポート スタンダードタイプ シリアル to イーサネット ModbusゲートウェイMGate MB3180/MB3280/MB3480シリーズ

シリアル1ポート搭載

シリアル2ポート搭載

シリアル4ポート搭載

規格

1/2/4ポート スタンダードタイプ シリアル to イーサネット Modbusゲートウェイ

MB3180/MB3280/MB3480シリーズは、Modbus TCPプロトコルとModbus RTU/ASCIIプロトコルを変換する標準Modbusゲートウェイです。最大16個のModbus TCPマスターを同時にサポートし、シリアルポートあたり最大31個のRTU/ASCIIスレーブを搭載しています。RTU/ASCIIマスターの場合、最大32個のTCPスレーブに対応しています。

 

標準的なModbusネットワークを統合

3つのスタンダードなMGate™モデル(MB3180/MB3280/MB3480)は、Modbus TCP、RTU/ASCIIネットワークを簡単に統合できるように設計されています。よって、Modbusシリアルスレーブデバイスを既存のModbus TCPネットワークにシームレスに組み込むことができ、Modbus TCPスレーブがシリアルマスターにアクセスするのを可能にします。MB3180/MB3280/MB3480シリーズは、簡単にネットワーク統合を実現しつつカスタマイズを可能にし、おおよそのModbusネットワークと互換性を持つことができるようになります。

 

高密度でコスト効率に優れたゲートウェイ

MGate™ MB3000シリーズは、高密度のModbusノードを同一のネットワークに効率的に接続することができます。MB3280は62台、MB3480では124台までシリアルスレーブノードを管理することができます。各RS-232/422/485シリアルポートは、Modbus RTU/Modbus ASCII用と異なるボーレートを個別に設定でき、両方のタイプのネットワークを1つのModbusゲートウェイを経由してModbus TCPと統合することが可能になります。

 

自動デバイスルーティングで簡単設定(特許出願中)

MoxaのAuto-Device Routing機能は、多数のModbusデバイスを設定する必要がある場合に起こる問題を解決します。マウスを1回クリックするだけで、スレーブIDルーティングテーブルをセットアップすることができ、監視制御やデータ収集 (SCADA) システムからModbus要求を自動的に検出します。テーブルを手動で作成する必要がなくなり、時間とコストを大幅に節約することができます。

主な特長

●Auto Device Routingに対応、設定が簡単
●柔軟な導入を可能にするTCPポートまたはIPアドレスによるルートに対応
●Modbus TCP/Modbus RTU/ASCIIプロトコル間の変換に最適
●1 x イーサネットポート、1/2/4 x RS-232/422/485ポートを搭載
●16個の同時TCPマスターでマスター当たり最大32個の同時リクエストに対応
●ハードウェアの設定とセットアップを簡易化

イーサネットインターフェイス
10/100BaseT(X)ポート(RJ45コネクタ) 1 (オートMDI/MDI-Xコネクション)
磁気絶縁保護 1.5 kV (ビルトイン)
ソフトウェア
プロトコル Modbus TCPクライアント(Master), Modbus TCPサーバ(Slave)
設定オプション Webコンソール(HTTP), Device Search Utility (DSU), MGate Manager, Telnetコンソール
マネジメント ARP, DHCPクライアント, DNS, HTTP, HTTPS (MGate MB3180を除く), SMTP (MGate MB3180を除く), SNMP Trap (MGate MB3180を除く), SNMPv1/v2c/v3, TCP/IP, Telnet, UDP, NTP Client (MGate MB3180を除く)
MIB RFC1213, RFC1317
タイムマネジメント NTP Client (MGate MB3180を除く)
シリアルインターフェイス
ポート数 MGate MB3180:1
MGate MB3280:2
MGate MB3480:4
コネクタ DB9 オス
シリアル規格 RS-232/422/485 (ソフトウェア選択可)
ボーレート 50 bps ~ 921.6 kbps
データビット 7, 8
パリティ None, Even, Odd, Space, Mark
ストップビット 1, 2
フロー制御 DTR/DSR, RTS Toggle (RS-232のみ), RTS/CTS
RS-485データ方向制御 ADDC® (自動データ方向制御)
RS-485プルハイ/ロー抵抗 1 kΩ, 150 kΩ
RS-485ターミネーター MGate MB3180:なし
MGate MB3280/MB3480:120 Ω
シリアル信号
RS-232 TxD, RxD, RTS, CTS, DTR, DSR, DCD, GND
RS-422 Tx+, Tx-, Rx+, Rx-, GND
RS-485-2w Data+, Data-, GND
RS-485-4w Tx+, Tx-, Rx+, Rx-, GND
シリアルソフトウェア
プロトコル Modbus RTU/ASCII Master, Modbus RTU/ASCII Slave
Modbus (透過)
最大接続クライアント数 10
最大接続サーバ数 32
電源
入力電圧 12 ~ 48 VDC
入力電流 MGate MB3180:200 mA @ 12 VDC
MGate MB3280:250 mA @ 12 VDC
MGate MB3480:385 mA @ 12 VDC
電源コネクタ MGate MB3180:電源入力ジャック
MGate MB3280/MB3480:電源入力ジャック, ターミナルブロック
外形
ハウジング メタル
IP保護 IP30
寸法(耳付き) MGate MB3180:22 x 75 x 80 mm
MGate MB3280:22 x 100 x 111 mm
MGate MB3480:35.5 x 102.7 x 181.3 mm
寸法(耳なし) MGate MB3180:22 x 52 x 80 mm
MGate MB3280:22 x 77 x 111 mm
MGate MB3480:35.5 x 102.7 x 157.2 mm
重量 MGate MB3180:340 g
MGate MB3280:360 g
MGate MB3480:740 g
環境
動作温度 0 ~ 60℃
保管温度(外装含む) -40 ~ 85℃
動作湿度 5% ~95%(結露なきこと)
規格および認証
安全 EN 60950-1, IEC 60950-1
EMC EN 55032/24
EMI CISPR 32, FCC Part 15B Class A
EMS IEC 61000-4-2 ESD: Contact: 4 kV; Air: 8 kV
IEC 61000-4-3 RS: 80 MHz to 1 GHz: 3 V/m
IEC 61000-4-4 EFT: Power: 1 kV; Signal: 0.5 kV
IEC 61000-4-5 Surge: Power: 1 kV (MB3180/MB3280)
IEC 61000-4-5 Surge: Power: 1 kV; Signal: 2 kV (MB3480)
IEC 61000-4-6 CS: 3 V
IEC 61000-4-8 PFMF
IEC 61000-4-11 DIPs
MTBF
時間 MGate MB3180:908,440 時間
MGate MB3280:749,455 時間
MGate MB3480:1,242,173 時間
規格 Telcordia SR332
保証
保証期間 5年

本体

MGate MB3180 1ポート スタンダードタイプ Modbusゲートウェイ
MGate MB3280 2ポート スタンダードタイプ Modbusゲートウェイ
MGate MB3480 4ポート スタンダードタイプ Modbusゲートウェイ
single-product