産業用 屋外向け IEEE 802.11a/b/g/n ワイヤレスAP/ブリッジ/クライアントAWK-4131A シリーズ

ワイド温度範囲モデル

ローミングの切り替え速度(ハンドオーバ時間)が150ms以内のTurbo Roamingに対応

数ミリ秒以内にAP-クライアント間の冗長無線リンクを構築するAeroLink Protection対応

エラーのない無線LAN設定を実現するMOXA独自の技術「AeroMag」搭載

IEEE802.11a/b/g/n サポート

規格

産業用 屋外向け IEEE 802.11a/b/g/n ワイヤレスAP/ブリッジ/クライアント

IP68準拠 産業用 屋外向けワイヤレスAP/ブリッジ/クライアント AWK-4131Aシリーズは、最大300 MbpsのネットデータレートでIEEE802.11nをサポートし、2×2 MIMO通信を可能にすることで、高まる高速データ伝送速度へのニーズに対応します。またAWK-4131Aシリーズは、動作温度、電源入力電圧、サージ、ESD、振動等を網羅する産業規格と認証にも準拠しています。さらに、2つの冗長DC電源入力により電源の信頼性を高め、PoE経由で電源を供給することができます。2.4 GHz帯または5 GHz帯のどちらでも動作し、既存の802.11a/b/gとの下位互換性があるため、将来的なワイヤレス投資としての導入が可能です。

 

先進の802.11 n産業用ワイヤレスソリューション

802.11 a/b/g/n準拠、状況に合わせた柔軟な導入が可能な AP/ブリッジ/クライアント
外部高利得アンテナ(5 GHzのみ対応)で長距離ワイヤレス通信(最大1km)に最適化されたソフトウェア
60台のクライアントを同時接続可能 5 GHzチャネルの選択範囲を拡大し、既存のワイヤレスインフラからの干渉を回避することができるDFSチャネルに対応

 

ミッションクリティカルなアプリケーション向け先進的ワイヤレス技術

産業用アプリケーションの基本的なWLAN設定をサポートするAeroMag
クライアントベースのTurbo RoamingによるシームレスなローミングでAP間でのローミングリカバリタイム150ミリ秒未満を実現可能(クライアントモード)
APとクライアントの間に冗長ワイヤレスリンク(300ミリ秒未満のリカバリタイム)を作成するAeroLink Protection対応

 

産業用製品としての高い耐久性

外部電気的干渉に対して500 Vの絶縁保護を提供するように設計された統合アンテナおよび絶縁電源
IP68準拠の金属製ハウジングを採用、屋外でのあらゆる天候下でも本体を完全に保護
過酷な環境下でもスムーズなワイヤレス通信が可能にする動作温度範囲-40°C~75°C対応のモデル

主な特長

●2 x 2 MIMO 802.11 a/b/g/n 準拠 AP/ブリッジ/クライアント
●ミリ秒レベルのクライアントベースのTurbo Roaming
●簡単なセットアップと導入を可能にするAeroMag
●AeroLink Protectionによって完全な冗長性を実現
●ネットワークアドレス変換 (NAT) による簡単なネットワークセットアップ
●統合型アンテナと絶縁電源を備えた産業用設計
●動作温度範囲:-40~75°C、IP68準拠の全天候型ハウジング
●5 GHz DFSチャネルのサポート

WLANインターフェース
規格 IEEE 802.11a/b/g/n ワイヤレスLAN
IEEE 802.11i ワイヤレスセキュリティ
IEEE 802.3 10BaseT
IEEE 802.3u 100BaseT(X)
IEEE 802.3ab 1000BaseT
IEEE 802.3af Power-over-Ethernet
IEEE 802.1D Spanning Tree Protocol
IEEE 802.1w Rapid STP
IEEE 802.1Q VLAN
変調タイプ DSSS
OFDM
MIMO-OFDM
USモデルの周波数帯域(20 MHz動作チャネル) 2.412 to 2.462 GHz (11 channels)
5.180 to 5.240 GHz (4 channels)
5.260 to 5.320 GHz (4 channels)2
5.500 to 5.700 GHz (11 channels)2
5.745 to 5.825 GHz (5 channels)
EUモデルの周波数帯域(20 MHz動作チャネル) 2.412 to 2.472 GHz (13 channels)
5.180 to 5.240 GHz (4 channels)
5.260 to 5.320 GHz (4 channels)2
5.500 to 5.700 GHz (11 channels)2
JPモデルの周波数帯域(20 MHz動作チャネル) 2.412 to 2.484 GHz (14 channels)
5.180 to 5.240 GHz (4 channels)
5.260 to 5.320 GHz (4 channels)2
5.500 to 5.700 GHz (11 channels)2
セキュリティ WEP 暗号化 (64-bit and 128-bit)
WPA/WPA2-エンタープライズ (IEEE 802.1X/RADIUS,TKIP, AES)
WPA/WPA2-パーソナル
通信レート 802.11b: 1 to 11 Mbps
802.11a/g: 6 to 54 Mbps
802.11n: 6.5 to 300 Mbps
802.11aの送信電力 23±1.5 dBm @ 6 to 24 Mbps
21±1.5 dBm @ 36 Mbps
20±1.5 dBm @ 48 Mbps
18±1.5 dBm @ 54 Mbps
802.11n(5 GHz)の送信電力 23±1.5 dBm @ MCS0/8 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS7/15 20 MHz
23±1.5 dBm @ MCS0/8 40 MHz
17±1.5 dBm @ MCS7/15 40 MHz
802.11bの送信電力 26±1.5 dBm @ 1 Mbps
26±1.5 dBm @ 2 Mbps
26±1.5 dBm @ 5.5 Mbps
25±1.5 dBm @ 11 Mbps
802.11gの送信電力 23±1.5 dBm @ 6 to 24 Mbps
21±1.5 dBm @ 36 Mbps
19±1.5 dBm @ 48 Mbps
18±1.5 dBm @ 54 Mbps
802.11n(2.4 GHz)の送信電力 23±1.5 dBm @ MCS0/8 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS7/15 20 MHz
23±1.5 dBm @ MCS0/8 40 MHz
17±1.5 dBm @ MCS7/15 40 MHz
無線出力
US EU JP
2.4 GHz 26 dBm 18 dBm 18 dBm
5 GHz (UNII−1) 23 dBm 21 dBm 21 dBm
5 GHz (UNII−2) 23 dBm 21 dBm 21 dBm
5 GHz (UNII−2e ) 23 dBm 23 dBm 23 dBm
5 GHz (UNII−3) 23 dBm
注:地域の規制に基づき、UNII帯域で許可されている最大送信電力は、上記のよ
うにファームウェアで制限されています。
802.11aの受信感度(5.680 GHzで測定) Typ. -90 @ 6 Mbps
Typ. -88 @ 9 Mbps
Typ. -88 @ 12 Mbps
Typ. -85 @ 18 Mbps
Typ. -81 @ 24 Mbps
Typ. -78 @ 36 Mbps
Typ. -74 @ 48 Mbps
Typ. -72 @ 54 Mbps
注:チャネル153および161の受信感度性能には制限があります。重要なアプリケーションではこれらのチャネルを使用しないでください。
802.11n(5 GHz)の受信感度(5.680 GHzで測定) Typ. -69 dBm @ MCS7 20 MHz
Typ. -71 dBm @ MCS15 20 MHz
Typ. -63 dBm @ MCS7 40 MHz
Typ. -68 dBm @ MCS15 40 MHz
注:チャネル153および161の受信感度性能には制限があります。重要なアプリケーションではこれらのチャネルを使用しないでください。
802.11bの受信感度(2.437 GHzで測定) Typ. -93 dBm @ 1 Mbps
Typ. -93 dBm @ 2 Mbps
Typ. -93 dBm @ 5.5 Mbps
Typ. -88 dBm @ 11 Mbps
802.11gの受信感度(2.437 GHzで測定) Typ. -88 dBm @ 6 Mbps
Typ. -86 dBm @ 9 Mbps
Typ. -85 dBm @ 12 Mbps
Typ. -85 dBm @ 18 Mbps
Typ. -85 dBm @ 24 Mbps
Typ. -82 dBm @ 36 Mbps
Typ. -78 dBm @ 48 Mbps
Typ. -74 dBm @ 54 Mbps
802.11n(2.4 GHz)の受信感度(2.437 GHzで測定) Typ. -70 dBm @ MCS7 20 MHz
Typ. -69 dBm @ MCS15 20 MHz
Typ. -67 dBm @ MCS7 40 MHz
Typ. -67 dBm @ MCS15 40 MHz
WLAN 動作モード Access point, Client, Client-Router, Master, Slave, Sniffer
アンテナ 3/6 dBi, 無指向性(外部アンテナ)
アンテナコネクタ 2 N-type female
イーサネットインターフェース
PoE ポート (10/100/1000 BaseT(X), RJ45コネクタ) 1
規格 IEEE 802.3 for 10BaseT
IEEE 802.3u for 100BaseT(X)
IEEE 802.3ab for 1000BaseT(X)
IEEE 802.3af for PoE
IEEE 802.1D-2004 for スパニングツリープロトコル
IEEE 802.1w for 高速スパニングツリープロトコル
ソフトウェア
管理 DHCPサーバ/クライアント, DNS, HTTP, IPv4, LLDP, Proxy ARP, SMTP, SNMPv1/v2c/v3, Syslog, TCP/IP, Telnet, UDP, VLAN, Wireless Search Utility, MXview, MXconfig
ルーティング Port forwarding, Static Route, NAT
冗長プロトコル RSTP, STP
セキュリティ HTTPS/SSL, RADIUS, SSH
時刻同期 SNTPクライアント
ファイアウォール
フィルタ ICMP, MACアドレス, IPプロトコル, ポートベース
シリアルインターフェース
コンソールポート RS-232, 8-pin RJ45
LED インターフェース
LED インジケータ PWR, FAULT, STATE, WLAN, LAN
入出力インターフェース
アラーム接点チャンネル リレー出力、通電容量:1 A @ 24 VDC
ボタン リセットボタン
デジタル入力 +13 to +30 V for state 1
+3 to -30 V for state 0
最大入力電流: 8 mA
外形
ハウジング メタル
IP定格 IP68
寸法 224 x 147.7 x 66.5 mm
重量 1,400 g
設置・取付 DINレールマウンティング、ウォールマウンティング(オプション), ポールマウンティング(オプション)
電源
入力電流 0.64 A @ 12 VDC, 0.16 A @ 48 VDC
入力電圧 12 to 48 VDC, 冗長デュアル入力, 48 VDC Power-over-Ethernet
電源コネクタ M12 Aコード 5 ピン オスコネクタ
消費電力 7.68 W (最大)
逆極性保護
環境
動作温度 -40 ~ 75°C
保管温度 (外装含む) -40 ~ 85°C
湿度 5 ~ 95% (結露なきこと)
規格および認証
EMC EN 61000-6-2/-6-4
EMI CISPR 32, FCC Part 15B Class B
EMS IEC 61000-4-2 ESD: Contact: 8 kV; Air: 15 kV
IEC 61000-4-3 RS: 80 MHz to 1 GHz: 10 V/m
IEC 61000-4-4 EFT: Power: 2 kV; Signal: 1 kV
IEC 61000-4-5 Surge: Power: 2 kV; Signal: 2 kV
IEC 61000-4-6 CS: 10 V
IEC 61000-4-8 PFMF
無線 EN 300 328, EN 301 489-1/17, EN 301 893(EU), FCC ID SLE-WAPN008(米国), ANATEL(ブラジル), MIC(日本), RCM(オーストラリア), NCC(台湾), SRRC(中国), WPC(インド), KC(韓国)
安全規格 EN 60950-1, UL 60950-1
振動 IEC 60068-2-6
MTBF
時間 440,764 時間
規格 Telcordia SR332
保証
保証期間 5年間
詳細 www.moxa.com/warranty 参照
パッケージ内容
本体 1 x AWK-4131A シリーズ本体
付属品 1 x M12メスポート保護キャップ
1 x RJ45ポート保護キャップ
1 x 屋外設置用電源プラグ
1 x 屋外設置用RJ45プラグ
1 x 屋外設置プラグ用透明プラスティックスティック
2 x ウォールマウントキット
付属アンテナ 2 x 2.4/5 GHz アンテナ
付属書類 1 x クイック設定ガイド
1 x 保証書
アクセサリ(別売)
アンテナ AWKシリーズ オプションアンテナリストを参照ください

2. DFS(動的周波数選択)チャンネルのサポート:APモードでは、レーダー信号が検出されると、デバイスは自動的に別のチャンネルに切り替わります。 しかし、規制によると、チャンネルを切り替えた後、サービスを開始する前に60秒の利用可能性チェック期間が必要です。

本体

AWK-4131A-JP-T IEEE 802.11a/b/g/n ワイヤレスAP/ブリッジ/クライアント, IP68, JPバンド, 動作温度:-40~75℃
AWK-4131A-EU-T IEEE 802.11a/b/g/n ワイヤレスAP/ブリッジ/クライアント, IP68, EUバンド, 動作温度:-40~75℃
AWK-4131A-US-T IEEE 802.11a/b/g/n ワイヤレスAP/ブリッジ/クライアント, IP68, USバンド, 動作温度:-40~75℃

 

オプショナルアクセサリ

その他オプションアンテナ
AWKシリーズ オプションアンテナリストを参照ください

Youtube

ワイヤレスリンクの冗長性とバックアップ:AeroLink Protection

Youtubeの字幕ボタンをクリックすると、日本語字幕が表示されます。

single-product