2021 .12.23

【NEWS】POSITALの世界最小クラスマルチターンキットエンコーダ

POSITAL最新ニュースをお届け

POSITALの2021年12月の最新ニュースをお届けします。

 

 

POSITALの世界最小クラスマルチターンキットエンコーダ

産業オートメーションの世界では、超小型パッケージで優れた性能は有益です。POSITALの新ミニチュアキットエンコーダは、完全なモーターフィードバックのために設計されています。直径たったの22mm、高さ23mmで、世界最小クラスのマルチターンキットです。バックアップバッテリや複雑なギアシステムを必要としない自己発電式ローテーションカウンターが搭載されています。この小さなエンコーダは、高精度ポジションフィードバックが求められ、スペースが重要視される、サーボモーター、フィードバックコントロールステッピングモーター、マイクロドライブ、小型ロボットなどの装置に最適です。

 

●バッテリ不要、ギア不要 – メンテナンス不要
●最大17ビットの電気分解能、最大32ビットの多回転カウント
●自動校正機能の追加で、堅牢なパフォーマンス、高精度、容易な設置
●プリセット機能付きBiss CおよびSSIインターフェイス
●診断機能用温度センサ内蔵

 


POSITAL FRABA バッテリーレス エンコーダキット

詳しく見る

 

BiSS-Cインターフェース搭載のアブソリュートロータリエンコーダが登場

POSITALの磁気式アブソリュートロータリーエンコーダに、BiSS-Cインターフェースが加わりました。これらの製品は、幅広い機械的構成を備えており、36mmのハウジングを採用することで、一般的なサイズ15のレゾルバと同じ設置面積に収めることができます。また、マルチターン・アブソリュート・デジタルポジション計測では、A/Dコンバータが不要になります。BiSS-Cインターフェースは、ロボットなどの自動化システムにおいて、制御機器やセンサー間のリアルタイム通信を可能にします。複数のデバイスをデイジーチェーン接続することができ、従来のSSIインターフェースモデルと同じ物理的特性にアクセスできるこれらのエンコーダは、コスト効率が高く、簡単にシステムをアップグレードすることができます。

 

●ウィーガンド効果を利用したエネルギーハーベスティングシステム – ノーギア、ノーバッテリー!
●ほこりや湿気に強い堅牢なデバイス
●優れたダイナミックレスポンス(12,000rpmまで)
●解像度:17ビットシングルターン、32ビットマルチターン
●ブラシレスサーボモーターに最適

 


POSITAL FRABA バッテリーレス アブソリュート ロータリーエンコーダ

詳しく見る

 

 

製品詳細

詳しくは弊社担当までお問い合わせください。

single