列車と地上間の無線通信への導入事例

列車と地上間の無線通信

列車から地上への重要な通信からオンボードインフォテインメントシステムまで、高速で移動する列車での無線伝送に必要な高帯域幅と高速ハンドオフは、これまで以上に重要です。スムーズな乗車と乗客の安全を実現するためには、堅牢な列車-地上接続の提供とリアルタイムでの列車ステータスの更新や制御が必要とされています。

 

列車と地上間の無線通信におけるケーメックスONEのご提案

1.EN 50155に準拠した信頼性の高い列車および地上システム
2.途切れない接続を実現するシームレスなフェイルオーバー

 

列車と地上間の通信に活躍するケーメックスONEのソリューション

製品 MOXA
列車地上間無線AP/CL
AWK-3131A-RTGシリーズ
MOXA
鉄道沿線用無線AP
TAP-323シリーズ
MOXA
フルGマネージドスイッチ
IKS-G6824Aシリーズ
特長 EN50155の必須項目すべてに適合
Turbo Roaming(50ミリ秒未満)
M12振動防止コネクタ
鉄道沿線用の堅牢設計
Turbo Roaming(50ミリ秒未満)
EN50155の必須項目すべてに適合
レイヤ3ルーティング
24ギガビットポート搭載
産業グレードの堅牢設計

2019 .6.26

single-leading