EN-50155準拠 鉄道沿線用 デュアルRadio 802.11n IP68 ワイヤレスAPTAP-323シリーズ

ワイド温度範囲モデル

ローミングの切り替え速度(ハンドオーバ時間)が150ms以内のTurbo Roamingに対応

数ミリ秒以内にAP-クライアント間の冗長無線リンクを構築するAeroLink Protection対応

IEEE802.11a/b/g/n サポート

規格

EN-50155準拠 鉄道沿線用 デュアルRadio 802.11n IP68 ワイヤレスAP

鉄道沿線用ワイヤレスユニット TAP-323シリーズは、列車-地上間のワイヤレス通信用に設計されています。2つのアクセスポイント、マネージドファイバスイッチ、広範囲のAC/DC電源を1つのボックスに統合した、非常にコンパクトで堅牢なワイヤレスユニットです。IP68準拠のハウジングは過酷な気象条件に、M12コネクタは衝撃と振動に耐えることができる設計となっています。また、TAP-323シリーズは、通信ベースの列車制御(CBTC)やCCTVなどの列車-地上間のワイヤレスアプリケーション用に高度なコントローラベースのTurbo Roamingテクノロジーに対応しており、最大4つのPoEデバイスに電力を供給し、MoxaのTurbo Chainテクノロジーによる信頼性の高いLAN通信を提供します。

 

先進のモバイル性と信頼性

・コントローラベースのL3 Turbo Roaming
・モバイルIPサポート
・2つのデュアルバンド無線:2.4GHz、5GHz
・Turbo Chainに対応(リカバリタイム100ms)
・WPA/WPA2、802.11i をサポート
・IEEE 802.1 X/RADIUSをサポート

 

鉄道アプリケーション向けの設計

・110~220 VDC/VACの絶縁型電源入力
・400mW(最大)の高送信電力
・4つのPoEポートから電力を供給
・バックボーン設置用の2つのファイバSFPポート
・広い動作温度範囲(-40~75°C)とIP68準拠の堅牢なハウジング

主な特長

●IEEE 802.11 a/b/g/n準拠、2つのデュアルバンド無線
●広い動作温度範囲(-40~75°C)とIP68準拠の堅牢なハウジング
●コントローラベースのTurbo Roaming((50ms未満)*
●2つのファイバSFPスロット、4つのM12LANコネクタ付きPoEポート搭載
●EN50155の必須試験項目すべてに適合
EN 50121-4準拠
●AeroLink Protectionによるワイヤレスネットワークの冗長性
●長距離送電用の高出力

*ここで示すTurbo Roamingのリカバリタイムは、最適化された条件でのテスト結果の平均です。Turbo Roamingの設定についての詳細は、弊社担当までお問い合わせください。

WLANインターフェース
チャネル帯域幅 5 MHz, 10 MHz, 20 MHz, 40 MHz
周波数帯 5 GHz
2.4 GHz
EUモデルの周波数帯域(20 MHz動作チャネル) 2.412 to 2.472 GHz (13 channels)
5.180 to 5.240 GHz (4 channels)
5.260 to 5.320 GHz (4 channels)
5.500 to 5.700 GHz (11 channels)
JPモデルの周波数帯域(20 MHz動作チャネル) 2.412 to 2.484 GHz (14 channels)
5.180 to 5.240 GHz (4 channels)
5.260 to 5.320 GHz (4 channels)
5.500 to 5.700 GHz (11 channels)
USモデルの周波数帯域(20 MHz動作チャネル) 2.412 to 2.462 GHz (11 channels)
5.180 to 5.240 GHz (4 channels)
5.260 to 5.320 GHz (4 channels) *
5.500 to 5.700 GHz (8 channels) excluding 5.600 to 5.640 GHz*
5.745 to 5.825 GHz (5 channels)
802.11aの受信感度(5.680 GHzで測定) Typ. -90 @ 6 Mbps
Typ. -88 @ 9 Mbps
Typ. -88 @ 12 Mbps
Typ. -85 @ 18 Mbps
Typ. -81 @ 24 Mbps
Typ. -78 @ 36 Mbps
Typ. -74 @ 48 Mbps
Typ. -74 @ 54 Mbps
注:チャネル153および161の受信感度性能には制限があります。重要なアプリケーションではこれらのチャネルを使用しないでください。
802.11n(5GHz)の受信感度(5.680 GHzで測定) Typ. -88 dBm @ MCS0 20 MHz
Typ. -85 dBm @ MCS1 20 MHz
Typ. -82 dBm @ MCS2 20 MHz
Typ. -79 dBm @ MCS3 20 MHz
Typ. -76 dBm @ MCS4 20 MHz
Typ. -71 dBm @ MCS5 20 MHz
Typ. -70 dBm @ MCS6 20 MHz
Typ. -69 dBm @ MCS7 20 MHz
Typ. -95 dBm @ MCS8 20 MHz
Typ. -91 dBm @ MCS9 20 MHz
Typ. -87 dBm @ MCS10 20 MHz
Typ. -80 dBm @ MCS11 20 MHz
Typ. -78 dBm @ MCS12 20 MHz
Typ. -74 dBm @ MCS13 20 MHz
Typ. -72 dBm @ MCS14 20 MHz
Typ. -71 dBm @ MCS15 20 MHz
Typ. -84 dBm @ MCS0 40 MHz
Typ. -81 dBm @ MCS1 40 MHz
Typ. -77 dBm @ MCS2 40 MHz
Typ. -75 dBm @ MCS3 40 MHz
Typ. -71 dBm @ MCS4 40 MHz
Typ. -67 dBm @ MCS5 40 MHz
Typ. -64 dBm @ MCS6 40 MHz
Typ. -63 dBm @ MCS7 40 MHz
Typ. -90 dBm @ MCS8 40 MHz
Typ. -85 dBm @ MCS9 40 MHz
Typ. -82 dBm @ MCS10 40 MHz
Typ. -81 dBm @ MCS11 40 MHz
Typ. -77 dBm @ MCS12 40 MHz
Typ. -73 dBm @ MCS13 40 MHz
Typ. -71 dBm @ MCS14 40 MHz
Typ. -68 dBm @ MCS15 40 MHz
注:チャネル153および161の受信感度性能には制限があります。重要なアプリケーションではこれらのチャネルを使用しないでください。
802.11bの受信感度(2.437 GHzで測定) Typ. -93 dBm @ 1 Mbps
Typ. -93 dBm @ 2 Mbps
Typ. -93 dBm @ 5.5 Mbps
Typ. -88 dBm @ 11 Mbps
802.11gの受信感度(2.437 GHzで測定) Typ. -88 dBm @ 6 Mbps
Typ. -86 dBm @ 9 Mbps
Typ. -85 dBm @ 12 Mbps
Typ. -85 dBm @ 18 Mbps
Typ. -85 dBm @ 24 Mbps
Typ. -82 dBm @ 36 Mbps
Typ. -78 dBm @ 48 Mbps
Typ. -74 dBm @ 54 Mbps
802.11n(2.4 GHz)の受信感度(2.437 GHzで測定) Typ. -89 dBm @ MCS0 20 MHz
Typ. -85 dBm @ MCS1 20 MHz
Typ. -85 dBm @ MCS2 20 MHz
Typ. -82 dBm @ MCS3 20 MHz
Typ. -78 dBm @ MCS4 20 MHz
Typ. -74 dBm @ MCS5 20 MHz
Typ. -72 dBm @ MCS6 20 MHz
Typ. -70 dBm @ MCS7 20 MHz
Typ. -95 dBm @ MCS8 20 MHz
Typ. -90 dBm @ MCS9 20 MHz
Typ. -87 dBm @ MCS10 20 MHz
Typ. -83 dBm @ MCS11 20 MHz
Typ. -80 dBm @ MCS12 20 MHz
Typ. -74 dBm @ MCS13 20 MHz
Typ. -71 dBm @ MCS14 20 MHz
Typ. -69 dBm @ MCS15 20 MHz
Typ. -87 dBm @ MCS0 40 MHz
Typ. -83 dBm @ MCS1 40 MHz
Typ. -83 dBm @ MCS2 40 MHz
Typ. -80 dBm @ MCS3 40 MHz
Typ. -76 dBm @ MCS4 40 MHz
Typ. -73 dBm @ MCS5 40 MHz
Typ. -69 dBm @ MCS6 40 MHz
Typ. -67 dBm @ MCS7 40 MHz
Typ. -93 dBm @ MCS8 40 MHz
Typ. -88 dBm @ MCS9 40 MHz
Typ. -85 dBm @ MCS10 40 MHz
Typ. -82 dBm @ MCS11 40 MHz
Typ. -78 dBm @ MCS12 40 MHz
Typ. -73 dBm @ MCS13 40 MHz
Typ. -69 dBm @ MCS14 40 MHz
Typ. -67 dBm @ MCS15 40 MHz
変調タイプ DSSS
OFDM
通信レート 802.11a/g: 6, 9, 12, 18, 24, 36, 48, 54 Mbps
802.11b: 1, 2, 5.5, 11 Mbps
802.11n HT40: 13.5 to 300 Mbps (MCS0 to MCS15)
802.11aの送信電力 23±1.5 dBm @ 6 Mbps
23±1.5 dBm @ 12 Mbps
23±1.5 dBm @ 24 Mbps
21±1.5 dBm @ 36 Mbps
20±1.5 dBm @ 48 Mbps
18±1.5 dBm @ 54 Mbps
802.11n(5GHz)の送信電力 23±1.5 dBm @ MCS0 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS1 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS2 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS3 20 MHz
19±1.5 dBm @ MCS4 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS5 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS6 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS7 20 MHz
23±1.5 dBm @ MCS8 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS9 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS10 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS11 20 MHz
19±1.5 dBm @ MCS12 20 MHz
19±1.5 dBm @ MCS13 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS14 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS15 20 MHz
23±1.5 dBm @ MCS0 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS1 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS2 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS3 40 MHz
19±1.5 dBm @ MCS4 40 MHz
18±1.5 dBm @ MCS5 40 MHz
18±1.5 dBm @ MCS6 40 MHz
18±1.5 dBm @ MCS7 40 MHz
23±1.5 dBm @ MCS8 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS9 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS10 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS11 40 MHz
19±1.5 dBm @ MCS12 40 MHz
19±1.5 dBm @ MCS13 40 MHz
18±1.5 dBm @ MCS14 40 MHz
18±1.5 dBm @ MCS15 40 MHz
802.11bの送信電力 26±1.5 dBm @ 1 Mbps
26±1.5 dBm @ 2 Mbps
26±1.5 dBm @ 5.5 Mbps
25±1.5 dBm @ 11 Mbps
802.11gの送信電力 23±1.5 dBm @ 6 Mbps
23±1.5 dBm @ 12 Mbps
23±1.5 dBm @ 24 Mbps
21±1.5 dBm @ 36 Mbps
20±1.5 dBm @ 48 Mbps
18±1.5 dBm @ 54 Mbps
802.11n(2.4 GHz)の送信電力 23±1.5 dBm @ MCS0 20 MHz
21±1.5 dBm @ MCS1 20 MHz
21±1.5 dBm @ MCS2 20 MHz
21±1.5 dBm @ MCS3 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS4 20 MHz
19±1.5 dBm @ MCS5 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS6 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS7 20 MHz
23±1.5 dBm @ MCS8 20 MHz
21±1.5 dBm @ MCS9 20 MHz
21±1.5 dBm @ MCS10 20 MHz
21±1.5 dBm @ MCS11 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS12 20 MHz
19±1.5 dBm @ MCS13 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS14 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS15 20 MHz
23±1.5 dBm @ MCS0 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS1 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS2 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS3 40 MHz
19±1.5 dBm @ MCS4 40 MHz
19±1.5 dBm @ MCS5 40 MHz
18±1.5 dBm @ MCS6 40 MHz
17±1.5 dBm @ MCS7 40 MHz
23±1.5 dBm @ MCS8 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS9 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS10 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS11 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS12 40 MHz
19±1.5 dBm @ MCS13 40 MHz
18±1.5 dBm @ MCS14 40 MHz
17±1.5 dBm @ MCS15 40 MHz
セキュリティ WEP 暗号化 (64-bit and 128-bit)
WPA/WPA2-エンタープライズ (IEEE 802.1X/RADIUS,TKIP, AES)
WPA/WPA2-パーソナル
WLAN アンテナコネクタ 5メス Nタイプ
WLAN 動作モード Access point
規格 802.11a/b/g/n
802.11i ワイヤレスセキュリティ
イーサネットインターフェース
1000BaseSFPスロット 2
10/100BaseT(X)ポート, M12 Dコード 4ピンメスコネクタ) 4
規格 IEEE 802.1p for Class of Service
IEEE 802.1Q for VLAN Tagging
IEEE 802.3 for 10BaseT
IEEE 802.3ab for 1000BaseT(X)
IEEE 802.3af for PoE
IEEE 802.3u for 100BaseT(X)
トータルポート数 6
最速スピード 1 G
接続 PoE
M12
ファイバ
イーサネットソフトウェアの機能
マネジメント SNMPv1/v2c/v3, DHCPサーバ/クライアント, IPv4, Syslog, TCP/IP, Telnet, TFTP, UDP, Webコンソール, Wireless Search Utility
セキュリティ HTTPS/SSL, RADIUS, SSH
タイムマネジメント SNTP
スイッチプロパティ
VLAN ID Range VID 1 to 4094
USBインターフェース
M12 コネクタ M12 Aコード 5ピンメスコネクタ (for ABC-02 USB storage)
ファイアウォール
フィルタ MACアドレス, IPアドレス, ポート
NAT
仕様 ポートフォワーディング
シリアルインターフェース
コンソールポート USB-M12 コンソール (M12 Bコード 5ピンメスコネクタ)
パリティ None, Even, Odd, Space, Mark
電源
入力電流 AC入力: 110 to 220 VAC, 50 to 60 Hz, 1.1 A (最大)
DC入力:110 to 220 VDC, 1.1 A (最大)
入力電圧 110/220 VAC/VDC (85 to 264 VAC, 88 to 300 VDC), 冗長デュアル入力
電源コネクタ M23 6ピンコネクタ
消費電力 85 W(最大)
 消費電力
PSE/Voltage  110 VDC 110 VAC 220 VDC 220 VAC
0 PSE port in use 17.4 W 16.2 W 17.6 W 17.5 W
1 PSE port in use 34.15 W 32.6 W 33.8 W 33.55 W
2 PSE port in use 50.9 W 49 W 49.9 W 49.6 W
3 PSE port in use 67.65 W 65.4 W 66 W 65.65 W
4 PSE port in use 84.4 W 81.8 W 82.1 W 81.7 W
逆極性保護
電源入力 PoE (IEEE 802.3af)
オーバーロードプロテクション
プロテクションタイプ
外形
ハウジング メタル
IP定格 IP68
寸法 324 x 279 x 156 mm
重量 10,000 g
設置・取付 ウォールマウンティング, DINレールマウンティング(オプション), ポールマウンティング(オプション)
コーティング PCBコンフォーマルコーティング
環境
動作温度 -40 ~ 75°C
保管温度 (外装含む) -40 ~ 85°C
相対湿度 5 ~ 95% (結露無きこと)
規格および認証
EMC EN 61000-6-2/-6-4, EN 55032/24
EMI CISPR 32, FCC Part 15B Class A
EMS IEC 61000-4-2 ESD: Contact: 8 kV; Air: 15 kV
IEC 61000-4-3 RS: 80 MHz to 1 GHz: 20 V/m
IEC 61000-4-4 EFT: Power: 2 kV; Signal: 2 kV
IEC 61000-4-5 Surge: Power: 2 kV; Signal: 2 kV
IEC 61000-4-6 CS: 10 V
IEC 61000-4-8 PFMF
無線周波数 FCC, IC, WPC, RED
無線 MIC
鉄道 EN 50155, EN 50121-4
鉄道防火 EN 45545-2
安全 EN 60950-1, UL 60950-1, IEC 60950-1
MTBF
時間 290,937 時間
規格 Telcordia SR332
保証
保証期間 5年間
詳細 www.moxa.com/warranty 参照

*DFS(動的周波数選択)チャンネルのサポート:APモードでは、レーダー信号が検出されると、デバイスは自動的に別のチャンネルに切り替わります。 しかし、規制によると、チャンネルを切り替えた後、サービスを開始する前に60秒の利用可能性チェック期間が必要です。

本体

TAP-323-EU-CT-T 屋外向け鉄道線路用 IEEE 802.11n デュアル無線アクセスポイント, IP68準拠, EUバンド, コンフォーマルコーティング, 動作温度:-40~75℃
TAP-323-US-CT-T 屋外向け鉄道線路用 IEEE 802.11n デュアル無線アクセスポイント, IP68準拠, USバンド, コンフォーマルコーティング, 動作温度:-40~75℃
TAP-323-JP-CT-T 屋外向け鉄道線路用 IEEE 802.11n デュアル無線アクセスポイント, IP68準拠, JPバンド, コンフォーマルコーティング, 動作温度:-40~75℃

Youtube

ワイヤレスリンクの冗長性とバックアップ:AeroLink Protection

Youtubeの字幕ボタンをクリックすると、日本語字幕が表示されます。

single-product