EN-50155準拠 鉄道沿線用 デュアルRadio 802.11n IP68 ワイヤレスAPTAP-323シリーズ

ローミングの切り替え速度(ハンドオーバ時間)が150ms以内のTurbo Roamingに対応

数ミリ秒以内にAP-クライアント間の冗長無線リンクを構築するAeroLink Protection対応

IEEE802.11a/b/g/n サポート

ワイド温度範囲モデル

規格

EN-50155準拠 鉄道沿線用 デュアルRadio 802.11n IP68 ワイヤレスAP

鉄道沿線用ワイヤレスユニット TAP-323シリーズは、列車-地上間のワイヤレス通信用に設計されています。2つのアクセスポイント、マネージドファイバスイッチ、広範囲のAC/DC電源を1つのボックスに統合した、非常にコンパクトで堅牢なワイヤレスユニットです。IP68準拠のハウジングは過酷な気象条件に、M12コネクタは衝撃と振動に耐えることができる設計となっています。また、TAP-323シリーズは、通信ベースの列車制御(CBTC)やCCTVなどの列車-地上間のワイヤレスアプリケーション用に高度なコントローラベースのTurbo Roamingテクノロジーに対応しており、最大4つのPoEデバイスに電力を供給し、MoxaのTurbo Chainテクノロジーによる信頼性の高いLAN通信を提供します。

 

先進のモバイル性と信頼性

・コントローラベースのL3 Turbo Roaming
・モバイルIPサポート
・2つのデュアルバンド無線:2.4GHz、5GHz
・Turbo Chainに対応(リカバリタイム100ms)
・WPA/WPA2、802.11i をサポート
・IEEE 802.1 X/RADIUSをサポート

 

鉄道アプリケーション向けの設計

・110~220 VDC/VACの絶縁型電源入力
・400mW(最大)の高送信電力
・4つのPoEポートから電力を供給
・バックボーン設置用の2つのファイバSFPポート
・広い動作温度範囲(-40~75°C)とIP68準拠の堅牢なハウジング

主な特長

●IEEE 802.11 a/b/g/n準拠、2つのデュアルバンド無線
●広い動作温度範囲(-40~75°C)とIP68準拠の堅牢なハウジング
●コントローラベースのTurbo Roaming(50ms未満)*
●2つのファイバSFPスロット、4つのM12LANコネクタ付きPoEポート搭載
●EN50155の必須試験項目すべてに適合**
EN 50121-4準拠
●AeroLink Protectionによるワイヤレスネットワークの冗長性
●長距離送電用の高出力

*Turbo Roamingリカバリタイムは、干渉のない20 MHz RFチャンネル、WPA2-PSKセキュリティ、およびデフォルトのTurbo Roamingパラメータで設定されたAPに全体にわたり、最適化された条件で記録されたテスト結果の平均です。クライアントは、100 Kbpsのトラフィック負荷で3チャンネルローミングが設定されていま
す。他の条件もまた、ローミング性能に影響を及ぼす可能性があります。Turbo Roamingパラメータ設定の詳細については、製品マニュアルを参照してください。

**本製品はEN 50155で定義された鉄道車両アプリケーションに適しています。

WLANインターフェース
チャンネル帯域幅 5 MHz, 10 MHz, 20 MHz, 40 MHz
周波数帯 5 GHz
2.4 GHz
EUモデルの周波数帯域(20 MHz動作チャンネル) 2.412 ~ 2.472 GHz (13チャンネル)
5.180 ~ 5.240 GHz (4チャンネル)
5.260 ~ 5.320 GHz (4チャンネル)
5.500 ~ 5.700 GHz (11チャンネル)
JPモデルの周波数帯域(20 MHz動作チャンネル) 2.412 ~ 2.484 GHz (14チャンネル)
5.180 ~ 5.240 GHz (4チャンネル)
5.260 ~ 5.320 GHz (4チャンネル)
5.500 ~ 5.700 GHz (11チャンネル)
USモデルの周波数帯域(20 MHz動作チャンネル) 2.412 ~ 2.462 GHz (11チャンネル)
5.180 ~ 5.240 GHz (4チャンネル)
5.260 ~ 5.320 GHz (4チャンネル)*
5.500 ~ 5.700 GHz (8チャンネル) 5.600 ~ 5.640 GHzを除く*
5.745 ~ 5.825 GHz (5チャンネル)
*DFS(動的周波数選択)チャンネルのサポート: APモードでは、レーダー信号が検出されると、デバイスは自動的に別のチャンネルに切り替わります。 しかし、規制によると、チャンネルを切り替えた後、サービスを開始する前に60秒の利用可能性チェック期間が必要です。
802.11aの受信感度(5.680 GHzで測定) Typ. -90 dBm @ 6 Mbps
Typ. -88 dBm @ 9 Mbps
Typ. -88 dBm @ 12 Mbps
Typ. -85 dBm @ 18 Mbps
Typ. -81 dBm @ 24 Mbps
Typ. -78 dBm @ 36 Mbps
Typ. -74 dBm @ 48 Mbps
Typ. -74 dBm @ 54 Mbps
Typ. -74 @ 54 Mbps
注:チャンネル153および161の受信感度性能には制限があります。重要なアプリケーションではこれらのチャンネルを使用しないでください。
802.11n(5GHz)の受信感度(5.680 GHzで測定) Typ. -88 dBm @ MCS0 20 MHz
Typ. -85 dBm @ MCS1 20 MHz
Typ. -82 dBm @ MCS2 20 MHz
Typ. -79 dBm @ MCS3 20 MHz
Typ. -76 dBm @ MCS4 20 MHz
Typ. -71 dBm @ MCS5 20 MHz
Typ. -70 dBm @ MCS6 20 MHz
Typ. -69 dBm @ MCS7 20 MHz
Typ. -95 dBm @ MCS8 20 MHz
Typ. -91 dBm @ MCS9 20 MHz
Typ. -87 dBm @ MCS10 20 MHz
Typ. -80 dBm @ MCS11 20 MHz
Typ. -78 dBm @ MCS12 20 MHz
Typ. -74 dBm @ MCS13 20 MHz
Typ. -72 dBm @ MCS14 20 MHz
Typ. -71 dBm @ MCS15 20 MHz
Typ. -84 dBm @ MCS0 40 MHz
Typ. -81 dBm @ MCS1 40 MHz
Typ. -77 dBm @ MCS2 40 MHz
Typ. -75 dBm @ MCS3 40 MHz
Typ. -71 dBm @ MCS4 40 MHz
Typ. -67 dBm @ MCS5 40 MHz
Typ. -64 dBm @ MCS6 40 MHz
Typ. -63 dBm @ MCS7 40 MHz
Typ. -90 dBm @ MCS8 40 MHz
Typ. -85 dBm @ MCS9 40 MHz
Typ. -82 dBm @ MCS10 40 MHz
Typ. -81 dBm @ MCS11 40 MHz
Typ. -77 dBm @ MCS12 40 MHz
Typ. -73 dBm @ MCS13 40 MHz
Typ. -71 dBm @ MCS14 40 MHz
Typ. -68 dBm @ MCS15 40 MHz
注:チャンネル153および161の受信感度性能には制限があります。重要なアプリケーションではこれらのチャンネルを使用しないでください。
802.11bの受信感度(2.437 GHzで測定) Typ. -93 dBm @ 1 Mbps
Typ. -93 dBm @ 2 Mbps
Typ. -93 dBm @ 5.5 Mbps
Typ. -88 dBm @ 11 Mbps
802.11gの受信感度(2.437 GHzで測定) Typ. -88 dBm @ 6 Mbps
Typ. -86 dBm @ 9 Mbps
Typ. -85 dBm @ 12 Mbps
Typ. -85 dBm @ 18 Mbps
Typ. -85 dBm @ 24 Mbps
Typ. -82 dBm @ 36 Mbps
Typ. -78 dBm @ 48 Mbps
Typ. -74 dBm @ 54 Mbps
802.11n(2.4 GHz)の受信感度(2.437 GHzで測定) Typ. -89 dBm @ MCS0 20 MHz
Typ. -85 dBm @ MCS1 20 MHz
Typ. -85 dBm @ MCS2 20 MHz
Typ. -82 dBm @ MCS3 20 MHz
Typ. -78 dBm @ MCS4 20 MHz
Typ. -74 dBm @ MCS5 20 MHz
Typ. -72 dBm @ MCS6 20 MHz
Typ. -70 dBm @ MCS7 20 MHz
Typ. -95 dBm @ MCS8 20 MHz
Typ. -90 dBm @ MCS9 20 MHz
Typ. -87 dBm @ MCS10 20 MHz
Typ. -83 dBm @ MCS11 20 MHz
Typ. -80 dBm @ MCS12 20 MHz
Typ. -74 dBm @ MCS13 20 MHz
Typ. -71 dBm @ MCS14 20 MHz
Typ. -69 dBm @ MCS15 20 MHz
Typ. -87 dBm @ MCS0 40 MHz
Typ. -83 dBm @ MCS1 40 MHz
Typ. -83 dBm @ MCS2 40 MHz
Typ. -80 dBm @ MCS3 40 MHz
Typ. -76 dBm @ MCS4 40 MHz
Typ. -73 dBm @ MCS5 40 MHz
Typ. -69 dBm @ MCS6 40 MHz
Typ. -67 dBm @ MCS7 40 MHz
Typ. -93 dBm @ MCS8 40 MHz
Typ. -88 dBm @ MCS9 40 MHz
Typ. -85 dBm @ MCS10 40 MHz
Typ. -82 dBm @ MCS11 40 MHz
Typ. -78 dBm @ MCS12 40 MHz
Typ. -73 dBm @ MCS13 40 MHz
Typ. -69 dBm @ MCS14 40 MHz
Typ. -67 dBm @ MCS15 40 MHz
変調タイプ DSSS
OFDM
通信レート 802.11a/g: 6, 9, 12, 18, 24, 36, 48, 54 Mbps
802.11b: 1, 2, 5.5, 11 Mbps
802.11n HT40: 13.5 ~ 300 Mbps (MCS0 ~ MCS15)
802.11aの送信電力 23±1.5 dBm @ 6 Mbps
23±1.5 dBm @ 12 Mbps
23±1.5 dBm @ 24 Mbps
21±1.5 dBm @ 36 Mbps
20±1.5 dBm @ 48 Mbps
18±1.5 dBm @ 54 Mbps
802.11n(5GHz)の送信電力 23±1.5 dBm @ MCS0 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS1 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS2 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS3 20 MHz
19±1.5 dBm @ MCS4 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS5 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS6 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS7 20 MHz
23±1.5 dBm @ MCS8 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS9 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS10 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS11 20 MHz
19±1.5 dBm @ MCS12 20 MHz
19±1.5 dBm @ MCS13 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS14 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS15 20 MHz
23±1.5 dBm @ MCS0 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS1 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS2 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS3 40 MHz
19±1.5 dBm @ MCS4 40 MHz
18±1.5 dBm @ MCS5 40 MHz
18±1.5 dBm @ MCS6 40 MHz
18±1.5 dBm @ MCS7 40 MHz
23±1.5 dBm @ MCS8 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS9 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS10 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS11 40 MHz
19±1.5 dBm @ MCS12 40 MHz
19±1.5 dBm @ MCS13 40 MHz
18±1.5 dBm @ MCS14 40 MHz
18±1.5 dBm @ MCS15 40 MHz
802.11bの送信電力 26±1.5 dBm @ 1 Mbps
26±1.5 dBm @ 2 Mbps
26±1.5 dBm @ 5.5 Mbps
25±1.5 dBm @ 11 Mbps
802.11gの送信電力 23±1.5 dBm @ 6 Mbps
23±1.5 dBm @ 12 Mbps
23±1.5 dBm @ 24 Mbps
21±1.5 dBm @ 36 Mbps
20±1.5 dBm @ 48 Mbps
18±1.5 dBm @ 54 Mbps
802.11n(2.4 GHz)の送信電力 23±1.5 dBm @ MCS0 20 MHz
21±1.5 dBm @ MCS1 20 MHz
21±1.5 dBm @ MCS2 20 MHz
21±1.5 dBm @ MCS3 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS4 20 MHz
19±1.5 dBm @ MCS5 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS6 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS7 20 MHz
23±1.5 dBm @ MCS8 20 MHz
21±1.5 dBm @ MCS9 20 MHz
21±1.5 dBm @ MCS10 20 MHz
21±1.5 dBm @ MCS11 20 MHz
20±1.5 dBm @ MCS12 20 MHz
19±1.5 dBm @ MCS13 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS14 20 MHz
18±1.5 dBm @ MCS15 20 MHz
23±1.5 dBm @ MCS0 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS1 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS2 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS3 40 MHz
19±1.5 dBm @ MCS4 40 MHz
19±1.5 dBm @ MCS5 40 MHz
18±1.5 dBm @ MCS6 40 MHz
17±1.5 dBm @ MCS7 40 MHz
23±1.5 dBm @ MCS8 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS9 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS10 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS11 40 MHz
20±1.5 dBm @ MCS12 40 MHz
19±1.5 dBm @ MCS13 40 MHz
18±1.5 dBm @ MCS14 40 MHz
17±1.5 dBm @ MCS15 40 MHz
ワイヤレスセキュリティ WEP 暗号化 (64-bit and 128-bit)
WPA/WPA2-エンタープライズ (IEEE 802.1X/RADIUS,TKIP, AES)
WPA/WPA2-パーソナル
WLAN アンテナコネクタ 5 Nタイプ メス
WLAN 動作モード Access point
規格 802.11a/b/g/n
802.11i ワイヤレスセキュリティ
イーサネットインターフェース
1000BaseSFPスロット 2
10/100BaseT(X)ポート, M12 Dコード 4ピンメスコネクタ) 4
規格 IEEE 802.1p for Class of Service
IEEE 802.1Q for VLAN Tagging
IEEE 802.3 for 10BaseT
IEEE 802.3ab for 1000BaseT(X)
IEEE 802.3af for PoE
IEEE 802.3u for 100BaseT(X)
トータルポート数 6
最速スピード 1 G
接続 PoE
M12
ファイバ
イーサネットソフトウェア
マネジメント SNMPv1/v2c/v3, DHCPサーバ/クライアント, IPv4, Syslog, TCP/IP, Telnet, TFTP, UDP, Webコンソール, Wireless Search Utility
セキュリティ HTTPS/SSL, RADIUS, SSH
タイムマネジメント SNTP
スイッチプロパティ
VLAN IDレンジ VID 1 ~ 4094
USBインターフェース
M12 コネクタ M12 Aコード 5ピンメスコネクタ (ABC-02 USBストレージ用))
ファイアウォール
フィルタ MACアドレス, IPアドレス, ポート
NAT
仕様 ポートフォワーディング
シリアルインターフェース
コンソールポート USB-M12 コンソール (M12 Bコード 5ピンメスコネクタ)
パリティ None, Even, Odd, Space, Mark
電源
入力電流 AC入力: 110 to 220 VAC, 50 to 60 Hz, 1.1 A (最大)
DC入力:110 to 220 VDC, 1.1 A (最大)
入力電圧 110/220 VAC/VDC (85 ~ 264 VAC, 88 ~ 300 VDC), 冗長デュアル入力
電源コネクタ M23 6ピンコネクタ
消費電力 85 W(最大)
PSE/電圧
110 VDC 110 VAC 220 VDC 220 VAC
0 PSE port in use 17.4 W 16.2 W 17.6 W 17.5 W
1 PSE port in use 34.15 W 32.6 W 33.8 W 33.55 W
2 PSE port in use 50.9 W 49 W 49.9 W 49.6 W
3 PSE port in use 67.65 W 65.4 W 66 W 65.65 W
4 PSE port in use 84.4 W 81.8 W 82.1 W 81.7 W
逆極性保護
電源入力 PoE (IEEE 802.3af)
オーバーロードプロテクション
プロテクションタイプ 電流
外形
ハウジング メタル
IP定格 IP68
寸法 324 x 279 x 156 mm
重量 10,000 g
設置・取付 ウォールマウンティング, DINレールマウンティング(オプション), ポールマウンティング(オプション)
コーティング PCBコンフォーマルコーティング
環境
動作温度 -40 ~ 75°C
保管温度 (外装含む) -40 ~ 85°C
相対湿度 5 ~ 95% (結露無きこと)
規格および認証
EMC EN 61000-6-2/-6-4, EN 55032/24
EMI CISPR 32, FCC Part 15B Class A
EMS IEC 61000-4-2 ESD: Contact: 8 kV; Air: 15 kV
IEC 61000-4-3 RS: 80 MHz to 1 GHz: 20 V/m
IEC 61000-4-4 EFT: Power: 2 kV; Signal: 2 kV
IEC 61000-4-5 Surge: Power: 2 kV; Signal: 2 kV
IEC 61000-4-6 CS: 10 V
IEC 61000-4-8 PFMF
無線周波数 FCC, IC, WPC, RED
無線 MIC
鉄道 EN 50155, EN 50121-4
鉄道防火 EN 45545-2
安全 EN 60950-1, UL 60950-1, IEC 60950-1
MTBF
時間 290,937 時間
規格 Telcordia SR332
保証
保証期間 5年
詳細 www.moxa.com/warranty 参照

*DFS(動的周波数選択)チャンネルのサポート:APモードでは、レーダー信号が検出されると、デバイスは自動的に別のチャンネルに切り替わります。 しかし、規制によると、チャンネルを切り替えた後、サービスを開始する前に60秒の利用可能性チェック期間が必要です。

本体

TAP-323-EU-CT-T 屋外向け鉄道線路用 IEEE 802.11n デュアル無線アクセスポイント, IP68準拠, EUバンド, コンフォーマルコーティング, 動作温度:-40~75℃
TAP-323-US-CT-T 屋外向け鉄道線路用 IEEE 802.11n デュアル無線アクセスポイント, IP68準拠, USバンド, コンフォーマルコーティング, 動作温度:-40~75℃
TAP-323-JP-CT-T 屋外向け鉄道線路用 IEEE 802.11n デュアル無線アクセスポイント, IP68準拠, JPバンド, コンフォーマルコーティング, 動作温度:-40~75℃

Youtube

ワイヤレスリンクの冗長性とバックアップ:AeroLink Protection

Youtubeの字幕ボタンをクリックすると、日本語字幕が表示されます。

ドキュメントダウンロード:ファイル形式(pdf)

single-product