2021 .6.21

ネットワークソフトウェア:可視性の向上がシステムの可用性を向上する

 

なぜネットワーク管理が重要なのか?

制御エンジニアはシステムの可用性を確保することを大きな目標としていますが、多くの場合、ネットワークの状態に焦点を当てることができていません。IIoTがますます多くのデバイスを接続するようになってネットワークの複雑さが増加した結果、新たなセキュリティリスクをもたらしているため、この状況は大きな問題となっています。ネットワークの可視性がなければ問題の根本原因を特定することは非常に困難で、システムを正常に戻すために試行錯誤を繰り返すことが多く時間がかかりとても大変です。

 

そこで、制御エンジニアがネットワークの状態を明確に把握し、ネットワークのダウンタイムの根本原因を迅速に特定できたらどうでしょうか。

Moxaの産業用ネットワーク管理ソフトウェアは、制御テクノロジー(OT) を可視化し、ネットワークオペレータがネットワークの導入、メンテナンス、診断を通じて、より多くの情報に基づいた意思決定を行えるようにします。

 

 

産業ネットワークを可視化する新機能

 

産業ネットワークの視覚化
ネットワーク上のデバイスをスキャンすると、MXviewのトポロジービューによってデバイス間の接続が自動的に描画されます。ネットワークトポロジーの描画に必要な時間が大幅に短縮され、ネットワーク監視の精度が向上します。

 

 

見えない接続を可視化する
MXview WirelessはMXviewのアドオンモジュールで、MoxaのワイヤレスデバイスAWKシリーズ間の接続を可視化するのに役立ちます。ワイヤレスネットワークの状態を把握しやすくできるよう、MXview Wirelessは統合デバイスダッシュボード、動的トポロジー、アニメーション再生機能を使用したトラブルシューティング機能を備えています。

 

 

ネットワークステータスの通知を設定する
MXviewにはEメール、Microsoft Teams、Slackなど、さまざまな通知方法が用意されています。自分に合った方法を選び、問題が発生したらすぐに対応することができます。また、デバイス設定をバックアップすることもできます。

 

 

 

システムやWebアプリケーションをMXviewへ統合する
MXviewを他のシステムに統合する方法は2つあります。1つは、コーディングを必要としないウィジェットをシステムに埋め込む方法です。もう1つは、RESTful APIをデプロイして、他のシステムやWebアプリケーションにMXviewの情報を統合できるようにする方法です。

 

 

 

Moxaのネットワーク管理ソフトウェアがサポートする機能


システム稼働時間の最大化
MXviewは、ネットワークでイベントが発生したときにリアルタイムのアラートを行ってNSnapがスナップショットを作成し、オペレータがネットワークで発生した問題の根本原因を迅速に特定できるようにします。

 

 


ネットワークステータスを視覚化
MXviewの新しいインターフェースは、OPC DAタグやRESTful APIを介して、SCADAなどの既存のシステムにネットワーク管理ソフトウェアを簡単に統合することができます。

 

 

デバイスセキュリティの管理
MoxaのMXviewとMXconfigは、デバイスのセキュリティを強化するための可視性と制御を提供します。機器のセキュリティ状況を一目で確認でき、機器のセキュリティをすばやく強化できます。

 

 

 

MXstudioを選択した実例

鉄道ネットワークのリアルタイムの可視化

高速鉄道事業者はネットワークの高可用性を確保するために、運行管理センターと複数の鉄道駅との間のデータ伝送用にファイバイーサネットバックボーンを構築しました。大規模なネットワークを効果的に管理するために、彼らはMoxaの産業用ネットワーク管理ソフトウェアを選択し、エンジニアが詳細なデバイス情報を迅速に表示できるようにしました。さらに、デバイスラック内の特定のデバイスを迅速に識別できるようになり、メンテナンスの時間が短縮され、ダウンタイムを最小限に抑えることが可能になりました。

 

 

現場ネットワークとオフィスネットワークの統合

ある通信機器メーカーは、自社の現場ネットワークとオフィスネットワークを統合して運用効率を向上させたいと考えていました。この目標を達成するために、ITエンジニアはエンタープライズネットワークと製造ネットワークの両方を同時に管理する必要がありました。そこで彼らはRESTful APIを提供するMXviewを選択しました。これにより、ITエンジニアは単一のモニターからネットワークを監視することができるようになりました。さらにMoxaは、リカバリ時間の短い産業レベルのデバイスを導入することで、彼らがネットワークの信頼性を確保できるよう支援しました。

 

 

数クリックでネットワークデバイスのセキュリティを強化

水とごみ処理のシステムはヨーロッパの都市の大部分にまたがり、産業用ネットワークから監視することができます。さらに地方自治体は、インフラストラクチャの安全性を維持するためにネットワークのセキュリティを強化したいと考えていましたが、工場長はネットワークセキュリティの専門家ではなかったので、プロジェクトを迅速に実施し短期間で十分なセキュリティを確保することが課題でした。この場合、MXviewのSecurity Viewは工場の管理者がネットワークのセキュリティ状態を視覚化できる理想的なソリューションでした。これにより追加のセキュリティ機能を必要とするネットワークの部分に管理者のリソースを振り向けることができます。さらに、MXconfig Security Wizardは、管理者が重要なセキュリティパラメータを特定するのに役立ち、デバイスの設定が業界基準を満たしているかどうかを迅速に確認できる制御エンジニアが情報を把握することができました。

 

 

導入事例

「MoxaのMXviewは、私のチームが交通ネットワークを管理するのにとても便利です。任意のWebブラウザからアクセスして、マップをアップロードしてMoxaのネットワーキングデバイスの場所を表示し、ボトルネックを特定して、ネットワークトラフィックしきい値の設定を簡単にします。」
 
導入事例をダウンロードする
 

Mitch Megas ランカスター市交通工学技術者

 

 

Moxaのネットワーク管理ツール

 

 

ネットワークマネジメントスイートMXstudio
インストール、運用、保守、診断の各段階に対応するオールインワンツールセット
MXconfig、MXview、N-Snapとの併用で簡単かつ迅速に産業用ネットワークを管理

 

ネットワーク管理ソフトウェア MXview
最大10サイト、最大2万ノードを管理可能
WebウィジェットとRESTful APIインターフェイスでサードパーティ製アプリケーションに統合
ネットワークの状態確認用のネットワークダッシュボード
ワイヤレス接続を視覚化するアドオンモジュールMXview Wireless

 

ネットワーク設定ツールMXconfig
個別の導入よりも10倍高速にできる設定(100台のスイッチを使用)
リンクシーケンスの検出で手動による設定エラーを排除
セキュリティウィザードでネットワークデバイスのセキュリティ設定を簡単に管理

single-article