IIoT ゲートウェイおよびデバイスマネジメントソフトウェアソリューションThings Pro2

IIoT ゲートウェイおよびデバイスマネジメントソフトウェアソリューション

産業用IoTアプリケーションの開発を加速し、よりスマートなフィールドサイトを構築するために、MoxaのThingsPro Gatewayソフトウェアは、データ取得と処理のためのModbus接続、軽量エッジからクラウドへのデータ転送のためのMQTTサポート、サポートされるエッジゲートウェイのシステムとネットワーク設定のためのデバイス構成を可能にします。設定はほんの数ステップで済み、複雑な統合ではなくアプリケーションに集中できます。

ThingsProGatewayは、CとPythonで高レベルのModbus APIを提供することによって、産業用IoTアプリケーションのための情報技術と運用技術を組み合わせることから生じる複雑さと多様性に対処するのを支援します。ThingsProは、スマートなデータ取得、迅速な開発、および簡単な管理を提供し、よりスマートな現場サイトの作成を支援します。


その他の機能とメリット

 

●産業現場に配備されたエンドデバイスからデータを取得するWebベースのUIを備えたModbusポーリングエンジン

●クラウドアプリケーションのMQTTブローカへのModbusデバイスデータの転送を簡素化

●人気のあるPaaS プロバイダ向けの組み込みクライアントでIIoTアプリケーション開発を高速化
Sparkplug、AWS IoT Core、Azure IoT Hub (ThingsPro V 2.3以上)をサポート

●オンラインSCADAサービスの組み込みクライアント/SDKサポート
IgnitionプラットフォームのSparkplug、Wonderware Online (ThingsPro V 2.3以上)をサポート

●フィールドデバイスをWANに接続するタスクを処理するワイヤレスマネージャツール

●ThingsPro Gatewayのすべてのソフトウェア機能にアクセスするRESTful APIとModbus API

 


使いやすいModbusデータ取得

 

●新しいModbusデバイスにアクセスしたい時どこでも使うことができるテンプレート

●I/Oポイントに一意の識別子を設定するタグエディタ

●カスタムタグ管理をサポート

 

ネットワーク、ファイアウォール、およびシステム構成

 

●セルラー強度を設定およびモニターする

●キープアライブチェックのサポート

●イーサネットポート用のDHCPサーバをサポート

●リモートサーバへのデータ転送用の安全なトンネルを構築するOpenVPNクライアント対応

●単純なファイアウォールを作成するためのポート転送ルールの設定

●Web UIを使用した時刻、GPS、シリアルポート、GPS位置などのシステム設定の構成

●別のThingsPro Gatewayからシステム設定をインポート

 

リモートデータ取得用ModbusスレーブとサードパーティPaaSプラットフォーム接続

 

●Modbusスレーブを有効にして、ローカルSCADAシステムがThingsPro Gatewayに接続されているエンドデバイスからデータをポーリングできるようにします。

●MQTTブローカーとの間で取得したデータをpub/subするようにMQTTクライアントをセットアップします。

●組み込みのクライアント/SDKとUIで他のPaaSまたはオンラインSCADAサービスをサポート
AWS IoT, Azure IoT Hub, Ignitionプラットフォーム用Sparkplug, Wonderware Online (ThingsPro V2.3以上)

 

汎用MQTTクライアントおよびサードパーティMQTTブローカ:Sparkplug

 

●ThingsProはMQTT IoTプロトコルをサポートしているため、フィールドバスデータをクラウドベースのIoTアプリケーションに転送することができます。一般的なMQTT通信およびサードパーティーMQTTブローカーSparkplugへのクライアントインターフェースが提供されます。

 

ThingsPro Gateway上のすべてのソフトウェア機能用ModbusとRESTful API

 

●CとPythonを介したModbus APIは、すぐに実行可能なデータ収集ソフトウェア機能へのアクセスを提供します。

●高水準RESTful APIを使用すると、ThingsPro Gatewayデバイスのステータスとリソースを取得または設定して、相互運用性を向上させることができます。

●ThingsProゲートウェイの機能を強化または拡張し、ソフトウェアアプリケーションに統合することは、これまで以上に簡単になりました。

ThingsPro Gatewayソフトウェアと統合するプログラムの開発方法の詳細については、https://thingspro-programming-guide.netlify.com/にあるプログラミングガイドを参照してください。

 

ユーザーロールアカウント管理

 

●管理者およびユーザレベルのアカウントを作成して、デバイス管理機能へのアクセス権を制御します。

主な特長

• クラウドアプリケーションのMQTTブローカへのModbusデバイスデータの転送を簡素化
• オンラインSCADAサービス用の組み込みクライアントおよびSDKサポート
• 人気のクラウドプラットフォームAliyun、AWS、Azureの組み込みクライアント
• フィールドデバイスをWANに接続するためのネットワークマネージャ
• ThingsPro Gatewayソフトウェアのすべての機能にアクセスするためのRESTful APIおよびModbus API

システム要件
ThingsProゲートウェイ 対象デバイス-リスト
ThingsProゲートウェイ
デバイスリスト
シリーズ モデル名 製品バージョン ファームウェア
バージョン
MC-1100シリーズ MC-1121-E2-T 1.0.2 1.1
MC-1121-E4-T 1.0.2 1.1
MC-1121-E4-T-US 1.0.0 2.1
UC-2100シリーズ UC-2101-LX 1.0.0 1.4
UC-2102-LX 1.0.0 1.4
UC-2104-LX 1.0.0 1.4
UC-2111-LX 1.0.0 1.4
UC-2112-LX 1.0.0 1.4
UC-2112-T-LX 1.0.0 1.4
UC-2100-Wシリーズ UC-2114-T-LX 1.0.0 1.5
UC-2116-T-LX 1.0.0 1.5
UC-3100シリーズ UC-3101-T-US-LX, UC-3101-T-EU-LX, UC-3101-T-AU-LX 1.0.0 1.1
UC-3111-T-US-LX, UC-3111-T-EU-LX, UC-3111-T-AU-LX 1.0.0 1.1
UC-3121-T-US-LX, UC-3121-T-EU-LX, UC-3121-T-AU-LX 1.0.0 1.1
UC-3101-T-US-LX 2.0.0 1.2
UC-3111-T-US-LX 2.0.0 1.2
UC-3121-T-US-LX 2.0.0 1.2
UC-5100シリーズ UC-5101-LX, UC-5101-T-LX 1.0.0 1.2
UC-5102-LX, UC-5102-T-LX 1.0.0 1.2
UC-5111-LX, UC-5111-T-LX 1.0.0 1.2
UC-5112-LX, UC-5112-T-LX 1.0.0 1.2
UC-8100シリーズ UC-8112-LX 3.0.0 3.3
UC-8100-ME-Tシリーズ UC-8112-ME-T-LX 3.0.0 3.0
UC-8112-ME-T-LX1 4.0.0 3.0.0
UC-8100A-ME-Tシリーズ UC-8112A-ME-T-LX 1.0.0 1.3
UC-8112A-ME-T-LX-AP 1.0.0 1.3
UC-8112A-ME-T-LX-US 1.0.0 1.3
UC-8112A-ME-T-LX-EU 1.0.0 1.3
UC-8200シリーズ UC-8210-T-LX, UC-8210-T-LX-S 1.0.0 1.1
UC-8220-T-LX 1.0.0 1.1
UC-8220-T-LX-US-S, UC-8220-T-LX-EU-S, UC-8220-T-LX-AP-S 1.0.0 1.1

本体

ThingsPro 2 IIoT ゲートウェイおよびデバイスマネジメントソフトウェアソリューション
single-product