NRackシステム用RS-232/422/485=ファイバ スライドインモジュールTCF-142-RMシリーズ

規格

NRackシステム用RS-232/422/485=ファイバ スライドインモジュール

TCF-142-RMシリーズは、TRC-190シリーズのシャーシに格納するスライドインモジュールです。RS-232/422485信号を光ファイバ信号に変換します。

 

自動ボーレート検出

TCF-142-RMシリーズは、シリアルボーレートを自動的に検出できる非常に便利な機能を搭載しています。デバイスのボーレートが変更されてもデータを損失することなく信号を送信することができます。

主な特長

●RS-232/422/485伝送をシングルモードで最大40km、マルチモードで最大5kmまで拡張
●1または150kΩのプルハイ/ロー抵抗を調節可能
●リングおよびポイントtoポイント伝送に対応

シリアルインターフェイス
ポート数 2
シリアル規格 RS-232, RS-422, RS-485
ボーレート 50 bps ~ 921.6 kbps
フロー制御 RS-485:ADDC® (自動データ方向制御)
コネクタ DB9 メス
光ファイバ
低速ファイバモジュール マルチモード シングル
モード
ファイバケーブル要件 50/125µm,800MHz G.652
62.5/125µm,500MHz
標準距離 5km 40km
波長 標準(nm) 850 1310
TXレンジ(nm) 840 to 860 1290 to 1330
RXレンジ(nm) 800 to 900 1100 to 1650
Optical
Power
TXレンジ(dBm) 0 to -5 0 to -5
RXレンジ(dBm) 0 to -20 0 to -25
リンクバジェット(dB) 15 20
分散ペナ
ルティ(dB)
1 1
注::パワーメーターを使用してファイバのTXパワーを測定する場合は、ボーレートを9,600bpsに設定し、データ(00,…,0時間)をシリアルコンバータのシリアルポートに送信します。
RS-485プルハイ/ロー抵抗 1 kΩ, 150 kΩ
RS-485データ方向制御 ADDC® (自動データ方向制御)
RS-485ターミネータ なし, 120 Ω, 120 kΩ
シリアル信号
RS-232 TxD, RxD, GND
RS-422 Tx+, Tx-, Rx+, Rx-, GND
RS-485-4w Tx+, Tx-, Rx+, Rx-, GND
RS-485-2w Data+, Data-, GND
電源
入力電流 150 mA @ 12 VDC
過負荷電流保護
消費電力 140 mA @ 12 VDC
外形
ハウジング メタル
IP保護 IP30
寸法 86.8 x 136.5 x 21 mm
重量 105 g
環境
動作温度 0 ~ 60℃
保管温度 -20 ~ 75℃
動作湿度 5% ~95%(結露なきこと)
規格および認証
EMC EN 55032/24
EMI CISPR 32, FCC Part 15B Class A
EMS IEC 61000-4-2 ESD: Contact: 4 kV; Air: 8 kV
IEC 61000-4-3 RS: 80 MHz to 1 GHz: 3 V/m
IEC 61000-4-4 EFT: Power: 1 kV
IEC 61000-4-5 Surge: Power: 1 kV
IEC 61000-4-6 CS: 150 kHz to 80 MHz: 3 V/m; Signal: 3 V/m
IEC 61000-4-8 PFMF
環境試験 IEC 60068-2-1
IEC 60068-2-2
IEC 60068-2-3
安全 EN 60950-1, IEC 60950-1
振動 IEC60068-2-6
MTBF
時間 514,926 時間
規格 Telcordia (Bellcore) , GB
保証
保証期間 5年

本体

TCF-142-M-SC-RM RS-232/422/485=マルチモードファイバスライドインモジュール, SCコネクタ
TCF-142-M-ST-RM RS-232/422/485=マルチモードファイバスライドインモジュール, STコネクタ
TCF-142-S-SC-RM RS-232/422/485=シングルモードファイバスライドインモジュール, SCコネクタ
TCF-142-S-ST-RM RS-232/422/485=シングルモードファイバスライドインモジュール, STコネクタ
single-product