ブレッド型サーマルカメラTB9330-E

概要

VIVOTEK社のTB9330-Eは、荒天、困難な照明条件、視界不良の状況で人や車を検出するように設計されたH.265屋外熱弾丸ネットワークカメラです。熱ベースの熱画像と8.8 / 19/35 / 50mmのレンズオプションにより、TB9330-Eは、完全な暗闇でも、霧、雨、煙、ほこりなどの厳しい気候条件下でも、最大4,500m離れた車両の長距離監視をサポートします。

TB9330-Eは、非冷却熱センサーとVIVOTEKのVCA(ビデオコンテンツ分析)で384×256の解像度を提供し、境界保護と境界セキュリティを強化します。このカメラには、Trend Micro IoT Securityソフトウェアも組み込まれており、ユーザーに高レベルのネットワーク保護を提供します。IP66、IK10、およびNEMA 4X規格の堅牢な設計により、TB9330-Eは衝撃や振動、湿度、ほこり、さらには極端な温度変動に耐え、環境がどんなに厳しい場合でも安定した信頼性の高いビデオを維持します。

特長

・非冷却VOx赤外線検出器
・384×256解像度
・NETD <50 mk @ F1.0
・H.265圧縮テクノロジー
・トレンドマイクロIoTセキュリティ
・双方向オーディオ
・ONVIF標準をサポートして統合を簡素化し、相互運用性を強化
・UL認証
・耐環境性IP66 / IP67、耐衝撃性IK10およびNEMA 4X規格ハウジング
・VIVOTEK VCA(Video Content Analysis)のサポート

 
製品仕様
TB9330-E
要約 384×256、NETD<50mk、H.265、EN50121-4
センサータイプ 非冷却型赤外線検出
レンズタイプ 固定焦鏡頭点(サーマルレンズ)
F値 F1.0
焦点距離 f = 8.8mm、f=19mm
f=35mm、 f=50mm
画角 38.3°(水平)、26.1°(垂直)[TB9330-E(8.8mm)]
18.3(水平)、12.3(垂直)[TB9330-E(19mm)]
10°(水平)、6.7°(垂直)[TB9330-E(35mm)]
7°(水平)、4.7(垂直)[TB9330-E(50mm)]
オートアイリス 固定アイリス
デイナイト機能
赤外線照射装置
最低照度
動画最大解像度
フレームレート 30fps @384×256
動画圧縮 トリプルコーデック (H.265/H.264/MJPEG)
マルチストリーム 4ストリーム
WDRテクノロジー
3DNR
クラウドサービス
トレンドマイクロIoTセキュリティ 対応
電源入力 AC24V(冗長化電源)
DC12V
PoE
消費電力 最大12.5W(ヒーターオン)
デジタル入力 /出力  1/1
オーディオ機能  双方向オーディオ(全二重)
オーディオ圧縮  G.711、G.726
ONVIF プロファイル S/G
オンボードストレージ MicroSD/SDHC/SDXC カードスロット
全天候型 IP66、IP67、IK10、NEMA 4X
寸法 接続ボックスを含む:
121×121×472mm(8.8mm)
121×121×453mm(19mm)
121×121×456mm(35/50mm)
動作温度 -50°~60°
single-product