PoEスプリッタSPL-24シリーズ

産業用2ポート搭載

PoE(Power-over-Ethernet)をサポート

ワイド温度範囲モデル

規格

PoEスプリッタ

PoEの主なメリットは、標準イーサネットCAT5ケーブルを使用してイーサネット対応デバイスにデータと電力を供給できる点です。MoxaのPoEスプリッタSPL-24シリーズは、受電デバイス (PD)の役割を果たし、インジェクタからイーサネットデバイスに電力を分配します。Moxaのデバイスを使用する場合、電源装置 (PSE)から最大100 mまで電力とデータを伝送することができます。

標準モデルは0 ~ 60 ℃、ワイド温度モデルは-40 ~ 75 ℃で動作可能です。また、堅牢なハードウェアを採用しているため、過酷な産業用アプリケーションで使用しても信頼性の高い性能を発揮します。

主な特長

• IEEE 802.3af準拠、PoEデバイスから電力とデータを分離
• 出力電力最大12.95 W (24 VDC)をサポート
• 電源出力の短絡保護
• 動作温度範囲: -40 ~ 75 °C (-Tモデル)
• DINレール取付け可能

イーサネットインターフェース
10/100BaseT(X)ポート (RJ45コネクタ) 1
全/半二重モード
オートMDI/MDI-Xコネクション
オートネゴシエーションスピード
PoEポート (PD), 10/100BaseT(X), RJ45コネクタ 1
全/半二重モード
オートMDI/MDI-Xコネクション
オートネゴシエーションスピード
規格 IEEE 802.3af for PoE
IEEE 802.3 for 10BaseT
IEEE 802.3u for 100BaseT(X)
電源
動作電圧 44 ~ 75 VDC (PoE)
過電流保護
出力電圧定格 24 VDC
出力電力定格 12.95 W (最大)
コネクタ 1 リムーバブル 3端子ターミナルブロック
外形
寸法 24.9 x 100 x 86.2 mm
設置・取付 DINレールマウンティング
IP定格 IP30
重量 95 g
環境
動作温度 SPL-24: 0 ~ 60 °C
SPL-24-T: -40 ~ 75 °C
保管温度 (外装含む) -40 ~ 85 °C
相対湿度 5 ~ 95 % (結露なきこと)
規格および認証
安全 UL 60950-1
EMC EN 55032/24
EMI CISPR 32, FCC Part 15B Class A
EMS IEC 61000-4-2 ESD: Contact: 6 kV; Air: 8 kV
IEC 61000-4-3 RS: 80 MHz ~ 1 GHz: 10 V/m
IEC 61000-4-4 EFT: Signal: 2 kV
IEC 61000-4-5 Surge: Signal: 1 kV
IEC 61000-4-6 CS: 10 V
IEC 61000-4-8 PFMF
落下 IEC 60068-2-31
衝撃 IEC 60068-2-27
マリタイム DNV-GL, ABS, LR, NK
振動 IEC 60068-2-6
MTBF
時間 5,104,703 時間
規格 MIL-HDBK-217F
保証
保証期間 5年

本体

SPL-24 PoEスプリッタ, 動作温度範囲: 0 ~ 60 ℃
SPL-24-T PoEスプリッタ, 動作温度範囲: -40 ~ 75 ℃

ドキュメントダウンロード:ファイル形式(pdf)