着脱回数10万回以上、ドッキング丸型自動着脱コネクタODU DOCK Silver-line

省スペースでシンプルなソリューションを実現する丸型コネクタ

10万回以上の着脱回数

規格

概要

ODU DOCK  Silver-lineは、ドッキングシステム用に開発された自動着脱コネクタです。
画期的なコンタクトメカニズムであるスプリングワイヤーコンタクトを採用し10万回の着脱回数を実現します。
堅牢な専用アルミハウジング、動力用から信号用まで豊富なサイズ・タイプの製品がラインナップされています。
産業ロボット、試験・検査システム、産業用ツールチェンジシステムといった信頼性ある自動着脱システムを必要とする各種のオートメーション設備に最適です。

ODU DOCK  Silver-line特長

■着脱回数10万回以上、自動着脱用コネクタ
■アルミニウムまたは樹脂製の堅牢なハウジング
■信号、電源、電流、データ、媒体の伝送に極数2+PEから36+PEを使用
■接触面積を抑え高密度を実現
■標準仕様は圧着コンタクト 半田付けタイプコネクタもラインナップ
■ODU DOCKの独自のクイックチェンジヘッド機能

 

ODU DOCK  Silver-lineが最適なアプリケーション

・電気電子機器、コンピュータ・OA機器、エンジンや自動車伝送機器などの製造・検査ライン
・ロボット、自動ツールチェンジャー、金型自動交換、自動搬送システムなどの各種FA装置
・医療機器、医療設備
・航空、宇宙、鉄道、輸送設備

 

スプリングワイヤー・コンタクトの特長

・振動・衝撃・温度変化などに強く、信頼性の高い接触を維持します。
・接触抵抗が低く、大電流や微小信号の安定した通電が可能です。
・耐久性に優れ、長寿命を実現します。

製品仕様

ODU DOCK  Silver-line
着脱回数 100,000回
ドッキングプレート厚 10mm、14mm、20mm
モジュール 32種類
接触サーフェス 2種類
ハウジング 樹脂/金属
ドッキングフレーム
フローティング幅
軸方向:0.4m
半径方向:+/- 1.2mm

ドキュメントダウンロード:ファイル形式(pdf)

single-product