マルチセンサーカメラMA9321-EHTV

概要

新しいMA9321-EHTVは、これまでで最も汎用性の高い製品です。 MA9321-EHTVは、4つの独立したセンサーとリモートフォーカスレンズを介して高解像度の画像を提供します。各センサーを互いに独立させることで、MA9321-EHTVは4つの異なる領域を同時に表示できるため、監視に必要なカメラの総数を減らし、総設置時間とコストを削減できます。

4つの独立した5MP CMOSセンサーを搭載したMA9321-EHTVネットワークカメラは、監視監視において最も柔軟性があります。各センサーは、3.7?7.7 mmのリモートフォーカスレンズと円形トラックに沿った3軸設計を使用して、360°を完全にカバーします。これにより、MA9321-EHTVは単一のIPアドレスから包括的なビデオカバレッジのためにあらゆる角度をキャプチャできるようになり、このカメラは、廊下の交差点、建物のコーナー、駐車場/駐車場、ショッピングモールなどのエリアの監視に最適です。

MA9321-EHTVには、取り外し可能なIRカットフィルターとWDR Proテクノロジーが搭載されており、カメラは高コントラストの照明環境で最適な画質と比類のない可視性を維持できます。さらに、MA9321-EHTVはVIVOTEKのSmart Stream IIIテクノロジーとH.265圧縮コーデックを採用し、帯域幅を90%以上削減しながら、スマートストリーミングなしの従来のH.264と比較して優れた画質を維持します。

汎用性の高いカバレッジに加えて、MA9321-EHTVは堅牢なIP66およびIK10規格のハウジングで武装されており、多方向カメラが雨やほこりに耐え、破壊行為や改ざんから保護します。

特長

・20メガピクセルの総解像度
・4つの独立したセンサー、調整可能なビュー
・センサーあたり30 fps(2688×1920)
・リモートフォーカス
・H.265圧縮テクノロジー
・デイ&ナイト機能用の取り外し可能なIRカットフィルター
・帯域幅効率を最適化するスマートストリームIII
・低照度条件向けのSNV(Supreme Night Visibility)
・高コントラスト環境で最適な画質を実現するWDR Pro
・耐環境性IP66規格および耐衝撃性IK10規格ハウジング
・トレンドマイクロIoTセキュリティ

 

製品仕様
MA9321-EHTV
要約 20MP、30fps、H.265/H.264/MJPEG、リモートフォーカス、 IP66、IK10
複数方向
センサータイプ 1/2.7″ Progressice  CMOS
レンズタイプ バリフォーカス
リモートフォーカス
F値 F1.9~F2.9
焦点距離 f = 3.7~7.7mm
画角 40.2°~88.8°(水平)
28.6°~59.8 (垂直)
オートアイリス
デイナイト機能  対応
赤外線照射装置
最低照度 0.095ルクス@F1.9(カラー)
0.005ルクス@F1.9(白黒)
動画最大解像度 2688×1920(5MP)×4
フレームレート 30fps @2688×1920
動画圧縮 トリプルコーデック (H.265/H.264/MJPEG)
マルチストリーム 3 ストリーム
WDRテクノロジー WDR Pro
3DNR 対応
クラウドサービス
トレンドマイクロIoTセキュリティ 対応
電源入力 AC24V
PoE
消費電力 最大24W
デジタル入力 /出力 1/1
オーディオ機能 双方向オーディオ(全二重)
オーディオ圧縮 G.711、G.726
ONVIF プロファイル S/G
オンボードストレージ MicroSD/SDHC/SDXC カードスロット
全天候型 IP66、IK10
寸法 Φ210×111mm
φ210×97mm(カバープレート含まず)
動作温度 -40°~50°
single-product