ボックス型カメラIP9167-HT

概要

VIVOTEK社のIP9167-HTは、都市監視、銀行、SMBなどの幅広い監視アプリケーション向けに設計された真新しいプロフェッショナルH.265ボックス型ネットワークカメラです。 30fpsで1920×1080の表示解像度を持つ2MPセンサーを搭載しています。さらに、IP9167-HTにはf2.8-12mmまたはf12-40mmのリモートフォーカスレンズが含まれているため、設置者は非常に柔軟にカバーできます。

最新のSmart Stream IIIテクノロジーにより、カメラは目的の地域の品質を最適化し、帯域幅効率を最大限に高めることができます。 H.265とSmart Stream IIIの両方を組み合わせることにより、IP9167-HTは帯域幅とストレージ消費の両方を最大90%削減できます。

さらに、IP9167-HTにはWDR Proが搭載されており、カメラで画像の暗い部分と明るい部分の両方をキャプチャし、違いを組み合わせて元のシーンの非常にリアルな表現を作成できます。カメラの汎用性をさらに向上させるIP9167-HTにはSNVテクノロジーが含まれており、低照度条件下で高品質のフルカラー監視ビデオを作成できます。これらの組み合わされた機能により、IP9167-HTは、人間の目の能力に驚くほど近いビデオ品質を提供できます。

特長

30 fps @ 1920×1080
・H.265圧縮テクノロジー
・帯域幅効率を最適化するスマートストリームIII
・低照度条件向けのSNV(Supreme Night Visibility)
・非常に明るい環境と暗い環境で比類なき可視性を実現するWDR Pro
・DIS(デジタル画像安定化)による画像安定化の制御
・廊下ビューのビデオ回転
・簡単なインストールのためのリモートフォーカスレンズ
・トレンドマイクロIoTセキュリティ
・24時間365日の監視のためのVIVOCloudアプリとポータル(VIVOCloud VADPパッケージを手動でアップロード)

 
製品仕様
IP9167-HT
要約 2MP 、30fps、H.265/H.264/MJPEG、WDR Pro 、SNV、スマートストリームⅢ
センサータイプ 1/2.8″プログレッシブCMOS
レンズタイプ バリフォーカス
リモートフォーカス
CS-マウント
F値 F1.6~F2.97[IP9167-HT(2.8~10mm)]
F1.8~F2.3[IP9167-HT(12~40mm)]
焦点距離 f=2.8~10mm[IP9167-HT(2.8~10mm)]:
f=12~40mm[IP9167-HT(12~40mm)]
画角 IP9167-HT(2.8~10mm):
35°~105°(水平)、20°~55°(垂直)
IP9167-HT(12~40mm):
10°~26°(水平)、6°~14°(垂直)
オートアイリス Pアイリス
デイナイト機能 対応
赤外線照射装置
最低照度 0.07ルクス@F1.6(カラー)
0.001ルクス@F1.6(白黒)
動画最大解像度 1920×1080(2MP)
フレームレート 36fps @1920×1080
動画圧縮 トリプルコーデック (H.265/H.264/MJPEG)
マルチストリーム 3ストリーム
WDRテクノロジー WDR Pro
3DNR 対応
クラウドサービス VIVO Cloud App
トレンドマイクロIoTセキュリティ 対応
電源入力 DC 12V
PoE
消費電力 最大6.5W
デジタル入力 /出力  2/2
オーディオ機能  双方向オーディオ(全二重)
オーディオ圧縮  G.711、G.726
ONVIF プロファイル S/G
オンボードストレージ MicroSD/SDHC/SDXC カードスロット
全天候型
寸法 188(奥行き)×70(幅)×61(高さ)mm、(2.8~10mm)
205(奥行き)×70(幅)×61(高さ)mm、(12~40mm)
動作温度 -10°~50°
single-product