ボックス型カメラIP9165-HP

概要

VIVOTEK社のIP9165-HPは、1080pで最大60 fpsを提供するプロフェッショナルなH.265ボックス型ネットワークカメラであり、競合製品とは一線を画す優れた画質を提供します。最新のSNV II、WDR Pro II、およびSmart Stream IIIテクノロジーにより、カメラは低照度環境と高コントラスト環境の両方で鮮明な画像を提供し、最高品質のビデオを保持しながら帯域幅とストレージを大幅に削減します。このユニークな組み合わせにより、IP9165-HPは、政府機関や工業ビル、小売店、空港、駅、交差点、大学のキャンパスなど、幅広いビデオ監視アプリケーションに適しています。

厳しい環境に適応するカメラの機能を強化するために、正確なソフトウェア制御により、IP9165-HPのレンズの絞りが常に最適なレベルに維持され、優れたシャープネスと被写界深度が得られます。最後に、IP9165-HPにはRBF(Remote Back Focus)システムも搭載されているため、インストーラーはより高い柔軟性と精度でフォーカスを調整できます。

特長

・60 fps @ 1920×1080
・H.265圧縮テクノロジー
・3.6?17 mm、リモートバックフォーカス、Pアイリスレンズ
・SNV II(Supreme Night Visibility II)低照度条件向け
・WDR Pro II(140dB)により、非常に明るい環境または暗い環境で最高の視認性を実現
・簡単なフォーカス調整のためのRBFシステム(Remote Back Focus)
・帯域幅効率を最適化するスマートストリームIII
・DIS(デジタル画像安定化)による画像安定化の制御
・廊下ビューのビデオ回転
・カメラ品質最適化のためのレンズプロファイル
・トレンドマイクロIoTセキュリティ

 
製品仕様
IP9165-HP
要約 2MP 、60fps、H.265/H.264/MJPEG、Pアイリス、WDR Pro Ⅱ、スマートストリームⅢ、SNV Ⅱ
センサータイプ 1/2″プログレッシブCMOS
レンズタイプ バリフォーカス
リモートバックフォーカス(RBF)
F値 F1.5~F2.8
焦点距離 f = 3.6mm~17mm
画角 28°~100°(水平)
16°~55°(垂直)
オートアイリス Pアイリス
(DCアイリス互換)
デイナイト機能 対応
赤外線照射装置
最低照度 0.01ルクス@F1.5(カラー)
0.005ルクス@F1.5(白黒)
動画最大解像度 1920×1080(2MP)
フレームレート 60fps @1920×1080
動画圧縮 トリプルコーデック (H.265/H.264/MJPEG)
マルチストリーム 4ストリーム
WDRテクノロジー WDR Pro Ⅱ
3DNR 対応
クラウドサービス VIVO Cloud App
トレンドマイクロIoTセキュリティ 対応
電源入力 DC 12V
AC24V
PoE
消費電力 最大9W(DC12V)
最大18W(AC 24V)
最大 9.06W(PoE)
デジタル入力 /出力  2/2
オーディオ機能  双方向オーディオ(全二重)
オーディオ圧縮  G.711、G.726
ONVIF プロファイル S/G
オンボードストレージ MicroSD/SDHC/SDXC カードスロット
全天候型
寸法 151(奥行き)×70(幅)×61(高さ)mm、(レンズなし)
227(奥行き)×70(幅)×61(高さ)mm、(レンズあり)
動作温度 -10°~60°
single-product