高耐久モジュラー式 プログラマブルコントローラioPAC 8600 シリーズ

ワイド温度範囲モデル

規格

高耐久モジュラー式 プログラマブルコントローラ

100%モジュラー型のプログラマブルコントローラ ioPAC 8600シリーズは、アプリケーションに必要な電源、バックプレーン、通信、I/Oモジュールを自由に選択することができます。さらに、ioPAC 8600シリーズは、ioPAC 8020とioPAC 8500を組み合わせたハードウェアシステム構造で主要機能をさらに強化し、バックプレーンにイーサネットバスを備えイーサネットスイッチモジュールをサポートしています。

ioPAC 8600は、C/C++やIEC 61131-3といったプログラミング言語と、Modbus TCP/RTU、SNMP、データログ、Eメールアラームなどの即時実行サービスに対応しており、クライアントのさまざまな要件に対応します。ioPAC 8600シリーズは、アクティブタグとデータ統合ソフトウェア MX-AOPC UA Suiteにより、過酷な環境におけるデータ収集および制御アプリケーションのための包括的なソリューションを提供します。

 

新しい高性能CPU30モジュール

MoxaのioPAC 8600-CPU30 moduleには、新しい1GHzのハイパフォーマンスCPU Cortex™ A8 が搭載されています。
これにより、サイクルタイムが大幅に短縮され、より多くのプログラムを同時に実行することができます。CPU30 moduleの4 GB eMMCを使用すると、ioPAC 8600シリーズは、鉄道IIoTアプリケーション用のRESTful APIや、石油/ガスアプリケーション用のDNP3出力ステーションなど、幅広いシナリオでより多くの通信プロトコルをサポートしています。また、CPU30は最大1.7GBの内蔵ストレージを確保しており、特定のioPACアプリケーション用の複雑なプログラムを自由に開発することができます。また、ユーザーはioPACで直接プログラムを開発することができます。

 

タグ中心の設計と即時実行サービス

Moxaのプログラマブルコントローラ ioPAC 8600シリーズは、即時実行サービスを備えたタグ中心の設計を採用しています。タグ中心の設計により、ioPAC 8600シリーズとリモートI/O間の接続が合理化され、PLC FBDおよびAPIに詳しくない場合でも、タグ値の読み取り/書き込みを行うget/setルーチンを実装することで、I/Oステータスを簡単に管理することができます。この即時実行サービスでエンジニアの生産性が大幅に向上します。例えば1行のコードを書かなくてもサービス(SNMP、Modbus RTU/TCP、Eメールアラームなど)を迅速に設定できるようになり、複雑な通信アプリケーションの開発が数回のマウスクリックで済むようになります。

 

2線式イーサネットテクノロジー

Moxaの2線式イーサネットテクノロジーは、既存の2線式ケーブルを使用して列車のIPネットワークを10/100Mbpsバックボーンにアップグレードするための魅力的なオプションをシステムインテグレータに提供します。この革新的な技術は、2本のワイヤだけで100Mbpsのイーサネット伝送を実現することで、ケーブル使用量と列車の重量を削減し、エネルギー効率を向上させます。2線式イーサネットスイッチモジュールは、イーサネットバイパスに対応しており、1台のioPACユニットに電力が供給されていない場合でもイーサネットバックボーンが動作し続けます。さらに、1つのioPACユニットに2つの2線式イーサネットモジュールを取り付けると、200Mbps送信を実現し、冗長アーキテクチャを提供します。

 

コンパクトで軽量な統合ソリューション

コンパクトなプログラマブルコントローラioPAC 8600はシリーズ、設置の省スペース化に適しています。また、軽量設計により消費電力が削減され、鉄道アプリケーションの使用にも耐えることができます。ioPACはサイズが小さいため、機能が制限されることはありません。
ioPAC 8600シリーズは、すべての鉄道電源電圧をサポートする汎用デュアル電源入力を備えています。また85Mおよび86Mモジュールの両方をサポートし、列車アプリケーションで必要とされるさまざまなIOシナリオを実装できます。
さらに、イーサネット、シリアル、CAN、HARTなど、さまざまな通信インターフェイスに対応しています。システムインテグレータは、ioPAC 8600シリーズを使用してサブシステムを制御または監視できます。これにより、スペースが節約され、システムインテグレータの予算内に収まる強力な機能と、インストールの困難さを克服できます。

主な特長

●85M/86Mモジュールをサポートするモジュラー型CPU/電源/バックプレーン設計採用
●即時実行サービスを備えたタグ中心の設計
●C/C++およびIEC 61131-3プログラミング言語をサポート
●コンパクトで軽量な設計
●デュアル電源入力を備えた冗長電源モジュールをサポート
●24V~110V DI/Oモジュールおよびユニバーサル電源入力範囲モジュール
●EN 50121-4に準拠
●EN 50155の必須試験項目すべてに適合

コンピュータ
CPU 32ビット Cortex-A8 1 GHz CPU
OS Real-time Linux (PREEMPT_RT)
Clock キャパシタバックアップ付きリアルタイムクロック
メモリ
eMMC 4GB (1.7GBがユーザ用)
SDRAM 512 MB DDR3 (L)
SPI-NVRAM 128 KB
microSD スロット 最大 32 GB(SD 2.0 互換)
コントロールロジック
言語 C/C++, IEC 61131-3
イーサネットインターフェース
10/100BaseT(X)ポート(M12 Dコード 4ピン メスコネクタ) M12バージョン:2, 1 x MACアドレス (イーサネットバイパス) または 2 x MACアドレス, ジャンパー選択可
10/100BaseT(X)ポート(RJ45 コネクタ) RJ45バージョン:2, 1 x MACアドレス (イーサネットバイパス) または 2 x MACアドレス, ジャンパー選択可
磁気絶縁保護 1.5 kV(ビルトイン)
ソフトウェア
設定オプション Windowsユーティリティ (RTUxpress)
プロトコル Modbus TCPクライアント(Master), Modbus TCPサーバ(Slave), Moxa AOPC (Active Tag), SNMPv1/v2c Trap, SNMPv1/v2c/v3
管理 BOOTP, IPv4, SMTP, UDP, TCP/IP
セキュリティ SSH
タイムマネジメント SNTP
シリアルインターフェース
コンソールポート RS-232 (TxD, RxD, GND), 3ピン (115200, n, 8, 1)
Modbus RTU/ASCII
サポート機能 1, 2, 3, 4, 5, 6, 15, 16
モード Master, Slave
Modbus TCP
サポート機能 1, 2, 3, 4, 5, 6, 15, 16
モード Master, Slave
電源
電源コネクタ ネジ締めユーロブロックターミナル
電源入力数 2
入力電圧 24 ~ 110 VDC
消費電力 223 mA @ 24 VDC
ガルバニ分離 3k VDC
外形
スロット ioPAC 8600-BM005:5
ioPAC 8600-BM009:9
ioPAC 8600-BM012:12
ハウジング メタル
寸法 ioPAC 8600-BM005:205.65 x 133.35 x 100 mm
ioPAC 8600-BM009:324.8 x 133.35 x 100 mm
ioPAC 8600-BM012:436.8 x 132.2 x 100 mm
重量 ioPAC 8600-BM005:2,560 g
ioPAC 8600-BM009:3,690 g
ioPAC 8600-BM012:4,550 g
設置・取付 ウォールマウンティング
配線 Power cable, 14 ~ 28 AWG
環境
動作温度 -40 ~ 75℃
保管温度(外装含む) -40 ~ 85℃
相対湿度 5 ~ 95% (結露なきこと)
高度 2,000 m
規格および認証
EMC EN 55032/24, EN 61000-6-2/-6-4
EMI CISPR 32, FCC Part 15B Class A
EMS IEC 61000-4-2 ESD: Contact: 6 kV; Air: 8 kV
IEC 61000-4-3 RS: 5100 MHz to 6000 MHz: 3 V/m
IEC 61000-4-4 EFT: Power: 1 kV; Signal: 0.5 kV
IEC 61000-4-5 Surge: Power: 2 kV; Signal: 1 kV
IEC 61000-4-6 CS: 10 V
IEC 61000-4-8 PFMF
鉄道 EN 50121-4, EN 50155
安全 UL 508
衝撃 IEC 60068-2-27
振動 IEC 60068-2-6
MTBF
時間 ioPAC 8600-CPU30シリーズ:1,358,656 時間
ioPAC 8600-PW10-15W-T:1,752,960 時間
ioPAC 8600-PW10-30W-T:1,341,777 時間
規格 Telcordia SR332
保証
保証期間 5年

本体

ioPAC 8600-BM005-T ioPAC 8600シリーズ用モジュール, 5スロット, 動作温度:-40 ~ 75℃
ioPAC 8600-BM009-T ioPAC 8600シリーズ用モジュール, 9スロット, 動作温度:-40 ~ 75℃
ioPAC 8600-BM012-T ioPAC 8600シリーズ用モジュール, 12スロット, 動作温度:-40 ~ 75℃
ioPAC 8600-CPU30-M12-C-T 高耐久コントローラ, 1GHz CPU, 2ポート M12イーサネット, C/C++, 動作温度:-40 ~ 75℃
ioPAC 8600-CPU30-M12-IEC-T 高耐久コントローラ, 1GHz CPU, 2ポート M12イーサネット, IEC 61131-3, 動作温度:-40 ~ 75℃
ioPAC 8600-CPU30-RJ45-C-T 高耐久コントローラ, 1GHz CPU, 2ポート RJ45イーサネット, C/C++, 動作温度:-40 ~ 75℃
ioPAC 8600-CPU30-RJ45-IEC-T 高耐久コントローラ, 1GHz CPU, 2ポート RJ45イーサネット, IEC 61131-3, 動作温度:-40 ~ 75℃
ioPAC 8600-PW10-15W-T ioPAC 8600シリーズ用モジュール, 24 – 110 VDC, 15W, デュアル電源入力, 動作温度:-40 ~ 75℃
ioPAC 8600-PW10-30W-T ioPAC 8600シリーズ用モジュール, 24 – 110 VDC, 30W, デュアル電源入力, 動作温度:-40 ~ 75℃
single-product