Click&Go Logic機能搭載 スマートイーサネットリモート I/O ioLogik E2200シリーズ

ワイド温度範囲モデル

規格

Click&Go Logic機能搭載 スマートイーサネットリモート I/O

MoxaのイーサネットリモートI/O ioLogik E2200シリーズは、プロアクティブなイベントベースのレポート機能を使用してI/Oデバイスを制御するPCベースのデータ収集デバイス、制御デバイスで、Click&Goプログラミングインタフェースを備えています。パッシブでデータのポーリングが必要な従来のPLCとは異なり、ioLogik E2200シリーズは、MoxaのMX-AOPC UAサーバを併用する場合、状態変更または設定イベントが発生した場合にのみサーバに送信されるアクティブメッセージングを使用してSCADAシステムと通信します。
さらに、ioLogik E2200シリーズには、NMS (ネットワーク管理システム)を使用した通信と制御用のSNMPが搭載されているため、設定した仕様に従ってI/Oステータスレポートを送信するようにデバイスを設定することができます。このPCベースの監視においては新しい例外によるレポート方式は、従来のポーリング方式よりもはるかに少ない帯域幅で稼働します。

 

PCフリーのアラームとコントロールインテリジェンス

ioLogik E2200シリーズは、シンプルで強力なClick&Go™テクノロジーに対応しています。Eメール、TCP/UDP、SNMP Trapを介して配信されるイベントドリブン型のレポートとアラームを設定し、タイムスタンプ付きのステータスアップデートをリアルタイムで配信する効果的なツールです。

ioLogik E2200シリーズは、内蔵のClick&Go™インテリジェンスで、PCコントローラを必要とせずにシンプルな入力トリガと組み合わせたシンプルな出力を実施することができます。これにより、ユーザーが指定した条件に従ってI/Oイベントを自動的にレポートするように設定することができます。

 

イーサネットデバイス管理用のSNMP

SNTPの使用で、ITエンジニアは特定のI/Oイベントのアラーム (トラップ) を送信するようにデバイスを設定したり、デバイスを使用してI/Oレジスタを直接読み書きしたりすることができます。ioLogik E2200シリーズは、最も強力なセキュリティのために認証と暗号化を備えたSNMP v3を備えています。MoxaのSNMP対応I/Oを使用すれば、ITエンジニアもイーサネットバックボーンを介して産業用センサとサーボを簡単に統合することができます。
さらに、強力なネットワーク管理ツールを使用すれば、環境監視、通信、電力生産、供給、輸送など、さまざまな産業用アプリケーションに最適です。

 

イベント向けプッシュ通信テクノロジー

MX-AOPC UAサーバを使用している場合、状態やイベントの変更をSCADAシステムに通信する際に、デバイスはアクティブなプッシュ通信を使用できます。ポーリングシステムとは異なり、SCADAシステムとの通信にプッシュ技術を使用する場合は、ステータスまたは設定済みのイベントの変更が発生したときにのみメッセージが配信されるため、転送が必要なデータの量が少なく、精度が高くなります。

 

主な特長

●特許取得済みのClick&Go制御ロジック搭載、最大24のルールまで設定可能なフロントエンドインテリジェンス
●MX-AOPC UAサーバーとのアクティブ通信を実現
●Peer-to-Peer通信による時間と配線コストの削減
●SNMP v1/v2c/v3をサポート
●Webブラウザによる分かりやすい設定
●WindowsまたはLinux向けのMXIOライブラリによりI/O管理を合理
●動作温度範囲:-40 ~ 75℃

制御ロジック
言語 Click&Go
出入力インターフェース
アナログ入力チャンネル ioLogik E2240シリーズ:8
ioLogik E2242シリーズ:4
アナログ出力チャンネル ioLogik E2240シリーズ:2
設定可能DIOチャネル
(ソフトウェア)
ioLogik E2212シリーズ:4
ioLogik E2242シリーズ:12
デジタル入力チャンネル ioLogik E2210シリーズ:12
ioLogik E2212シリーズ:8
ioLogik E2214シリーズ:6
デジタル出力チャンネル ioLogik E2210/E2212シリーズ:8
ioLogik E2260/E2262シリーズ:4
リレーチャンネル ioLogik E2214シリーズ:6
RTDチャンネル ioLogik E2260シリーズ:6
熱電対チャンネル ioLogik E2262シリーズ:8
ボタン リセットボタン
アイソレーション電源 3k VDC または 2k Vrms
ロータリースイッチ 0 ~ 9
デジタル入力
コネクタ ネジ締めユーロブロックターミナル
カウンタ周波数 900Hz
デジタルフィルタ時間間隔 ソフトウェア設定
ドライコンタクト On: short to GND
Off: open
I/Oモード DIまたは イベントカウンタ
COMあたりのポイント数 ioLogik E2210シリーズ:12 channels
ioLogik E2212/E2242シリーズ:6 channels
ioLogik E2214シリーズ:3 channels
センサタイプ ioLogik E2210シリーズ:ドライコンタクト, ウエットコンタクト(NPN)
ioLogik E2212/E2214/E2242シリーズ:ドライコンタクト,
ウエットコンタクト(NPN, PNP)
ウエットコンタクト(DI to GND) On: 0 to 3 VDC
Off: 10 to 30 VDC
デジタル出力
コネクタ ネジ締めユーロブロックターミナル
電流定格 チャンネルあたり 200 mA
I/Oモード DD または パルス出力
I/Oタイプ Sink
過電流保護 チャンネルあたり0.65 A @ 25°C
過熱シャットダウン 175°C (最低)
過電圧保護 45 VDC (typical)
パルス出力周波数 1 kHz
DIO出力リーク電流 4.0 mA @ 24 VDC
リレー
コネクタ ネジ締めユーロブロックターミナル
接点電流定格 誘導負荷: 2A @ 30VDC, 250VAC, 110VAC
抵抗負荷: 5A @ 30VDC, 250VAC, 110VAC
接触抵抗 100 milli Ω (最大)
耐電性 10万回 @ 5 A 抵抗負荷
機械的耐久性 100万回
最小許容負荷 1 A @ 5 VDC
パルス出力周波数 定格負荷 0.3 Hz (最大)
タイプ Form A (N.O.)電力リレー
I/Oモード リレーまたパルス出力
Note 周囲湿度は5~95%で、結露しないこと。0°C以下の高結露環境では、リレーが誤動作する可能性があります。
アナログ入力
精度 ioLogik E2240/E2242:
±0.1% FSR @ 25°C
±0.3% FSR @ -10 ~ 60°C
ioLogik E2240-T/E2242-T:
±0.1% FSR @ 25°C
±0.3% FSR @ -10 ~ 60°C
±0.5% FSR @ -40 ~ 75°C
コネクタ ネジ締めユーロブロックターミナル
I/Oモード 電圧/電流
I/Oタイプ 差分
入力インピーダンス ioLogik E2240シリーズ:900 kΩ (最小)
ioLogik E2242シリーズ:200 kΩ (最小)
入力レンジ ioLogik E2240シリーズ:±150 mV, ±500 mV, ±5 V, ±10 V,
0 to 20 mA, 4 to 20 mA
ioLogik E2242シリーズ:±150 mV, 0 to 150 mV, ±500 mV,
0 to 500 mV, ±5 V, 0 to 5 V, ±10 V, 0 to 10 V,
0 to 20 mA, 4 to 20 mA
解像度 16 bits
サンプリングレート ioLogik E2240シリーズ:
All Channels: 10サンプル/秒(電圧); 6サンプル/秒(電流)
Per Channel: 1.25サンプル/秒(電圧); 0.75サンプル/秒(電流)
Single channel: 1.25サンプル/秒(電圧); 0.75サンプル/秒(電流)
ioLogik E2242シリーズ:
All channels: 32サンプル/秒
Per channel: 8サンプル/秒
Single channel: 100サンプル/秒
電流入力用内蔵抵抗 120 Ω
過電圧保護 -25 ~ +30 VDC (電源on)
-35 ~ +35 VDC (電源off)
アナログ出力
精度 ioLogik E2240:
±0.1% FSR @ 25°C
±0.3% FSR @ -10 ~ 60°C
ioLogik E2240-T:
±0.1% FSR @ 25°C
±0.3% FSR @ -40 ~ 75°C
出力レンジ 0 ~ 10 VDC
4 ~ 20 mA
解像度 12 bits
Load (電流モード) 内部電源:250 Ω (最大)
RTDs
精度 ioLogik E2260:
±0.1% FSR @ 25°C
±0.3% FSR @ -10 ~ 60°C
ioLogik E2260-T:
±0.1% FSR @ 25°C
±0.3% FSR @ -10 ~ 60°C
±0.3% FSR @ -40 ~ 75°C
コネクタ ネジ締めユーロブロックターミナル
入力接続 2- or 3-wire
入力インピーダンス 625 kΩ (最小)
センサタイプ JPT100, JPT200, JPT500 (-200 ~ 640°C)
JPT1000 (-200 ~ 350°C)
NI100, NI200, NI500 (-60 ~ 250°C)
NI1000 (-60 ~ 150°C)
NI120 (-80 ~ 260°C)
PT1000 (-200 ~ 350°C)
PT50, PT100, PT200, PT500 (-200 ~ 850°C)
抵抗:310, 620, 1250, 2200 Ω
解像度 0.1 °C または 0.1 Ω
サンプリングレート All channels:12 サンプル/秒
Per channel:2 サンプル/秒
熱電対
ミリボルト精度 ioLogik E2262:
±0.1% FSR @ 25°C
±0.3% FSR @ -10 ~ 60°C
ioLogik E2262-T:
±0.1% FSR @ 25°C
±0.3% FSR @ -10 ~ 60°C
±0.5% FSR @ -40 ~ 75°C
コネクタ ネジ締めユーロブロックターミナル
TC精度 タイプ J, T, E, S, B:±5°C
タイプ K, R, N:±8°C
CJC精度 ±0.5°C @ 25°C
±1.5°C @ -40 ~ 75°C
入力インピーダンス 1 mega Ω (最小)
ミリボルトタイプ ±19.532 mV
±39.062 mV
±78.126 mV
障害および過電圧保護:
DC -35 ~ +35V(電源オフ);DC -25~ +30V(電源オン)
解像度 16 bits
サンプリングレート All channels:12 サンプル/秒
Per channel:1.5 サンプル/秒
センサタイプ  J, K, T, E, R, S, B, N
LEDインターフェース
LEDインジケータ Power, RDY, Serial, I/O Status
イーサネットインターフェース
10/100BaseT(X)ポート
(RJ45コネクタ)
1
磁気絶縁保護 1.5 kV (ビルトイン)
イーサネットソフトウェア
設定オプション Web コンソール(HTTP), Windows ユーティリティ(ioAdmin)
プロトコル CGIコマンド,Modbus TCP サーバ(Slave), Moxa AOPC (Active Tag), MXIO Library, SNMPv1 Trap, SNMPv1/v2c/v3
管理 BOOTP, IPv4, SMTP, DHCP クライアント, HTTP, TCP/IP
MIB Device Settings MIB
時間管理 SNTP
Modbus TCP
サポート機能 1, 2, 3, 4, 5, 6, 15, 16
モード サーバ
シリアルインターフェース
コネクタ ターミナルブロック
シリアル規格 RS-485
ポート数 1
ボーレート 1,200 bps ~ 115.2 kbps
パリティ None
データビット 8
ストップビット 1
フロー制御 None
シリアル信号
RS-485-2w Data+, Data-, GND
シリアルソフトウェア
プロトコル Modbus RTU サーバ(クライアント)
電源
電源コネクタ ネジ締めユーロブロックターミナル
電源入力数 1
入力電圧 12 ~ 36 VDC
消費電力 ioLogik E2210シリーズ:202 mA @ 24 VDC
ioLogik E2212シリーズ:136 mA @ 24 VDC
ioLogik E2214シリーズ:170 mA @ 24 VDC
ioLogik E2240シリーズ:198 mA @ 24 VDC
ioLogik E2242シリーズ:178 mA @ 24 VDC
ioLogik E2260シリーズ:95 mA @ 24 VDC
ioLogik E2262シリーズ:160 mA @ 24 VDC
外形
寸法 115 x 79 x 45.6 mm
重量 250 g
設置取付 DINレールマウンティング, ウォールマウンティング
ケーブル I/Oケーブル, 16 ~ 26 AWG
Powerケーブル, 12 ~ 26 AWG
ハウジング プラスチック
環境
動作温度 標準モデル:-10 ~ 60℃
ワイド温度モデル:-40 ~ 75℃
保管温度(外装含む) -40 ~ 85℃
相対湿度 5 ~ 95% (結露なきこと)
高度 2,000 m
認証
EMC EN 61000-6-2/-6-4
EMI CISPR 32, FCC Part 15B Class A
EMS IEC 61000-4-2 ESD: Contact: 4 kV; Air: 8 kV
IEC 61000-4-3 RS: 80 MHz to 1 GHz: 10 V/m
IEC 61000-4-4 EFT: Power: 2 kV; Signal: 1 kV
IEC 61000-4-5 Surge: Power: 2 kV; Signal: 1 kV
IEC 61000-4-6 CS: 10 V
IEC 61000-4-8 PFMF
安全 UL 508
衝撃 IEC 60068-2-27
落下 IEC 60068-2-32
振動 IEC 60068-2-6
MTBF
時間 ioLogik E2210シリーズ:213,673 時間
ioLogik E2212シリーズ:217,722 時間
ioLogik E2214シリーズ:307,329 時間
ioLogik E2240シリーズ:155,941 時間
ioLogik E2242シリーズ:204,391 時間
ioLogik E2260シリーズ:327,282 時間
ioLogik E2262シリーズ:341,063 時間
規格 Telcordia SR332
保証
保証期間 ioLogik E2214シリーズ:2 年
ioLogik E2210/E2212/E2240/E2242/E2260/E2262シリーズ:5 年

本体

ioLogik E2210 ユニバーサルコントローラ, 12 x DI, 8 x DO, Click&Goロジック, 動作温度:-10~60℃
ioLogik E2210-T ユニバーサルコントローラ, 12 x DI, 8 x DO, Click&Goロジック, 動作温度:-40~75℃
ioLogik E2212 ユニバーサルコントローラ, 8 x DI, 8 x DO, 8 x DIO, Click&Goロジック, 動作温度:-10~60℃
ioLogik E2212-T ユニバーサルコントローラ, 8 x DI, 8 x DO, 8 x DIO, Click&Goロジック, 動作温度:-40~75℃
ioLogik E2214 ユニバーサルコントローラ, 6 x DI, 6 x Relay, Click&Goロジック, 動作温度:-10~60℃
ioLogik E2214-T ユニバーサルコントローラ, 6 x DI, 6 x Relay, Click&Goロジック, 動作温度:-40~75℃
ioLogik E2240 ユニバーサルコントローラ, 8 x AI, 2 x AO, Click&Goロジック, 動作温度:-10~60℃
ioLogik E2240-T ユニバーサルコントローラ, 8 x AI, 2 x AO, Click&Goロジック, 動作温度:-40~75℃
ioLogik E2242 ユニバーサルコントローラ, 12 x DIO, 4 x AI, Click&Goロジック, 動作温度:-10~60℃
ioLogik E2242-T ユニバーサルコントローラ, 12 x DIO, 4 x AI, Click&Goロジック, 動作温度:-40~75℃
ioLogik E2260 ユニバーサルコントローラ, 4 x DO, 6 x RTD, Click&Goロジック, 動作温度:-10~60℃
ioLogik E2260-T ユニバーサルコントローラ, 4 x DO, 6 x RTD, Click&Goロジック, 動作温度:-40~75℃
ioLogik E2262 ユニバーサルコントローラ, 4 x DO, 8 x TC, Click&Goロジック, 動作温度:-10~60℃
ioLogik E2262-T ユニバーサルコントローラ, 4 x DO, 8 x TC, Click&Goロジック, 動作温度:-40~75℃
single-product