ブレッド型カメラIB9368-HT

概要

VIVOTEK社のIB9368-HTは、2メガピクセルセンサーを搭載したH.265屋外弾丸ネットワークカメラで、30 fpsで1920×1080の解像度を実現します。SNVおよびWDR Proテクノロジーを搭載したIB9368-HTは、高コントラスト環境と低照度環境の両方で高品質の画像をキャプチャできます。

IB9368-HTは、さまざまなユーザーシナリオ用にリモートフォーカスレンズを展開します。IRイルミネータには、夜間の視認性を高めるための30メートルの有効範囲が装備されています。さらに、過酷な屋外環境で信頼できるカバレッジを提供するために、IB9368-HTは堅牢なIP66およびIK10ハウジングに収納されています。

VIVOTEK社のSmart Stream IIIテクノロジーとH.265コーデックサポートを採用することにより、IB9368-HTは最高の画像品質を維持しながら帯域幅使用を最大90%削減できます。さらに、VADP(VIVOTEK Application Development Platform)により、ユーザーは多様化する監視カメラ市場で増え続けるユーザーシナリオに合わせてアプリケーションをカスタマイズできます。

特長

・H.265圧縮テクノロジー
・30 fps @ 1920×1080(WDR Proオン)
・2.8?12 mm、リモートフォーカス
・低照度条件向けのSNV(Supreme Night Visibility)
・非常に明るい環境と暗い環境で比類なき可視性を実現するWDR Pro
・帯域幅効率を最適化するスマートストリームIII
・内蔵IRイルミネータ、最大30メートルまで有効
・トレンドマイクロIoTセキュリティ
・耐環境性IP66規格および耐衝撃性IK10規格ハウジング
・オンボードストレージ用の内蔵MicroSD / SDHC / SDXCカードスロット

 
製品仕様
IB9367-H
要約 2MP、30fps、H.265/H.264/MJPEG、WDR Pro、SNV、スマートストリームⅢ
センサータイプ 1/2.8″ プログレッシブ  CMOS
レンズタイプ バリフォーカス
リモートフォーカス
F値 F1.4~F2.8
焦点距離 f = 2.8~12mm
画角 32°~93°(水平)
18°~50°(垂直)
オートアイリス 固定アイリス
デイナイト機能  対応
赤外線照射装置  30m、IR LED*2
最低照度 0.055ルクス@F1.4(カラー)
<0.005ルクス@F1.4(白黒)
IR LEDオンのとき0ルクス
動画最大解像度 1920×1080(2MP)
フレームレート 30fps @1920×1080
動画圧縮 トリプルコーデック (H.265/H.264/MJPEG)
マルチストリーム 3ストリーム
WDRテクノロジー WDR Pro
3DNR 対応
クラウドサービス
トレンドマイクロIoTセキュリティ 対応
電源入力 PoE
消費電力 最大12.95W(IRオン)
最大12W(IRオフ)
デジタル入力 /出力
オーディオ機能
オーディオ圧縮
ONVIF プロファイル S/G
オンボードストレージ MicroSD/SDHC/SDXC カードスロット
全天候型 IP66、IK10(金属ケース)
寸法 85×85×214.5mm
動作温度 -30°~60°
single-product