CANインターフェース付き多用途ラジオ受信機HBC FSE 510

CANインターフェース付き多用途ラジオ受信機

FSE 510はCANopenインターフェースに対応し多くの機能を備えた高性能無線受信機です。スリムなサイズで取り付けも簡単です。送信機フィードバック機能が搭載されており、各送信機の機能に合わせて、ディスプレイ表示や振動を使って状況を知らせます。

 

FSE 510はタンデム操作が可能で、オペレータは1台の送信機で最大4台のクレーンを同時に制御することできます。また、トロリーとホイストの事前選択も可能です。さらに、2つ以上の無線制御装置を備えたクレーンや機械の制御を可能にするキャッチリリース機能も搭載しています。ケーブル操作も可能で、必要に応じて無線動作とケーブル動作をすばやく切り替えることができます。

また、FSE 510にはHBC data logger機能が搭載されており、無線制御のあらゆる動作データを秒単位で記録することが可能です。

主な特長

●8点リレー出力、CANopen, CANopen-Safety, IQANインターフェース対応
●最大8個の制御機能(オン/オフ)
●タンデム操作が可能
●トロリーとホイストの事前選択可能
●キャッチリリース機能搭載
●ケーブル操作オプション
●送信機フィードバック機能
●赤外線接続キー
●HBC data logger機能搭載

アウトプット
リレー 8
インターフェース CANopen, CANopen-Safety, IQAN
制御機能
制御機能 8 (ON/OFF)
シリアルインターフェース:プロトコル定義による
インジケータ
LEDインジケータ 動作状態表示
アンテナ
アンテナ 外付けアンテナ(内蔵アンテナはオプション)
安全機能
E-STOP機能 PL d category 3 (EN ISO 13849-1:2015に基づく)
周波数
切替と取得 手動周波数スイッチ, radiomatic® AFS(自動周波数選択システム), DECT(全自動取得)
設定 全自動 適応周波数ホッピング
電源
電源 24 – 48 V AC, 42 – 240 V AC, 10 – 30 V DC
外形
ハウジング プラスチック
IP定格 IP65
動作温度 -25 ~ 70℃
寸法 165 x 165 x 70 mm
重量 約1 kg
接続コネクタ HAN®-16A または HAN®-25D, またはケーブルグランド M20 / M25
設置・取付 スナップインウォールブラケット(ショックマウントはオプション)
single-product