任意の分解能にプログラム可能、高耐久性インクリメンタルエンコーダPOSITAL FRABA 磁気式インクリメンタル ロータリー エンコーダ

小型で耐環境性に優れた磁気式エンコーダ

ウィーガンド技術によりバッテリーが不要、供給電源がなくとも使用できる

規格

概要

機器の多くは、正確な位置情報を得るのにさえ小型で、低コストが要求されます。IXARCインクリメンタルエンコーダは高分解能を提供でき、またA相、B相、Z相とHTL (Push-Pull) 、または TTL (RS422)のような変換信号も利用できます。
IXARCインクリメンタルエンコーダは、小型で高性能のためいろいろな工業分野で使用されています。
経済的な磁気技術を使用した設計は、モータスピードのフィードバック、マテリアルハンドリングやOEM製品として
利用されています。高分解能を提供でき、またA相、B相、Z相とHTL (Push-Pull) 、または TTL (RS422)のような変換信号も利用できます。

インクリメンタルエンコーダの特長

●任意の分解能で、最大16384の分解能
●自由なスケーリング機能
●外径φ36mm小型筐体
●オプションとして、ステンレススチール製のヘビーデューティ仕様
●耐衝撃、耐振動

製品仕様

POSITAL FRABA IXARCインクリメンタルエンコーダ
回転数(ターン数) 16384
保護等級 最大IP69K
精度(INL) 0.009°
フランジ クランプフランジ, シンクロフランジ, めくら穴フランジ, 方形フランジ
耐衝撃 / 耐振動(g) 100 / 10

ドキュメントダウンロード:ファイル形式(pdf)

single-product