固定ドーム型ネットワークカメラFD9367-HTV

概要

FD9367-HTVは、VIVOTEK社の新しいプロフェッショナル屋外IRドームネットワークカメラで、30 fpsで1920×1080の解像度が可能なフルHDセンサーを搭載しています。最新のSNVおよびWDR Proテクノロジーにより、FD9367-HTVは低照度環境と高コントラスト環境の両方で最高品質の画像をキャプチャできます。

またFD9367-HTVは、夜間監視技術で優れた画像を提供します。 スピードドーム型のSmart IR IIテクノロジーを採用することにより、FD9367 IRイルミネータはリモートフォーカスレンズのフォーカス角度に合わせて、あらゆるレンズ設定で最高のIR画像品質を実現します。この機能は、IR強度を最適化し、IRホットスポットを減らし、最大30メートルまでIRの有効範囲を広げます。

さらに、FD9367-HTVはVIVOTEK社のスマートストリームIIIテクノロジーとH.265圧縮コーデックを採用し、帯域幅を90%以上削減しながら、スマートストリーミングなしの従来のH.264と比較して優れた画質を維持します。さらにVADP(VIVOTEK Application Development Platform)により、ユーザーはさまざまなアプリケーションやユーザーシナリオ用にカスタマイズされたプログラムを追加できます。これらすべての機能を保護するのが、FD9367のIP66およびIK10規格ハウジングです。

 

特長

・30 fps @ 1920×1080
・2.8?12 mm、リモートフォーカス、Pアイリスレンズ
・帯域幅効率を最適化するスマートストリームIII
・低照度条件向けのSNV(Supreme Night Visibility)
・非常に明るい環境と暗い環境で比類なき可視性を実現するWDR Pro
・Smart IR IIを搭載した最大30MのIR照明器
・暗い場所での3Dノイズ低減
・双方向オーディオ
・耐環境性IP66および耐衝撃性IK10規格ハウジング
・トレンドマイクロIoTセキュリティ(標準保障期間期間内)

 

製品仕様

FD9367-HTV
要約 2MP、30fps、H.265/H.264/MJPEG、WDR Pro、SNV、リモートフォーカス、スマートストリーム Ⅲ、
センサータイプ 1/2.8″ プログレッシブ CMOS
レンズタイプ バリフォーカス
リモートフォーカス
F値 F1.4~F2.8
焦点距離 f = 2.8~12 mm
画角 33° ~97°(水平)
19°~53° (垂直)
オートアイリス  Pアイリス
デイナイト機能  対応
赤外線照射装置 30m、IR LED*4
最低照度 0.07ルクス@F1.4(カラー)
0.001ルクス@F1.4(白黒)
IR LEDオンの時0ルクス
動画最大解像度 1920×1080 (2MP)
フレームレート 30 fps@ 1920×1080
動画圧縮 トリプルコーデック (H.265/H.264/MJPEG)
マルチストリーム 3 ストリーム
WDRテクノロジー WDR Pro
3DNR 対応
クラウドサービス VIVOCloud App
トレンドマイクロIoTセキュリティ 対応
電源入力 DC 12V
PoE
消費電力 最大10W
デジタル入力 /出力 1/1
オーディオ機能  双方向オーディオ(全二重)
オーディオ圧縮  G.711、G.726
ONVIF プロファイル S/G
オンボードストレージ MicroSD/SDHC/SDXC カードスロット
全天候型  IP66、IK10
寸法 Ø 155 x 104 mm
動作温度 -30°~50°
single-product