2021 .8.20

【新製品】Moxa、オールインワン産業用セキュアルータEDR-G9010シリーズを発表

産業用通信・ネットワークのリーディングカンパニーMoxaは、EDR-G9010シリーズを発表しました。産業用として認証を受けているこのオールインワン ファイアウォール/NAT/VPN/スイッチ/ルータは、スマートファクトリーや重要なインフラなどの様々なアプリケーションにおいて、産業用ネットワーク防御の最前線として機能します。
EDR-G9010シリーズ(製品ページ)

 

昨今、オペレーショナルテクノロジー (OT) システムで発生するサイバーセキュリティ事件が増加しており、産業ネットワークのセキュリティを強化することは、経営者層やセキュリティの責任者にとって最優先課題となっています。ただし、OT環境においてネットワーク構築はセキュリティだけでなく、運用を円滑に維持することにも重点が置かれます。

 

新しいEDR-G9010シリーズにより、MoxaはOT環境向けにカスタマイズされたネットワークセキュリティの新たなソリューションを提供します。EDR-G9010シリーズを防御の最前線として使用して、ネットワークをセグメント化し、サイバー攻撃がネットワークの他の部分に伝播するのを防ぎます。また、高度なOTディープパケットインスペクション (DPI) テクノロジー、ファイアウォール、NAT、VPN機能を利用して、多層セキュリティを実現することができます。さらに、ギガビットパフォーマンスを備える10個のポート、短縮された起動時間、レイヤ2/レイヤ3の冗長性により、産業用ネットワークの可用性を確保することが可能です。EDR-G9010シリーズは、これらの強力な機能をすべて1つのコンパクトで堅牢な本体にまとめました。

EDR-G9010シリーズの主な機能は以下のとおりです。

 

ネットワークセグメントと高度なDPIによる先進的ネットワーク保護

産業用セキュアルータEDR-G9010シリーズは、1つのフィールドサイト内で、OTとITネットワークをセグメント化しセキュリティ境界を構築するのに役立ちます。また、高度なDPIテクノロジーを備えており、アプリケーションの要件に基づいて産業用プロトコル*をフィルタリングすることで、ネットワークトラフィックをよりきめ細かく制御することができます。複数のサイト間でのリモート接続が必要な場合、EDR-G9010シリーズの組み込みIPsec VPNを使用すると、パブリックインターネットからプライベートネットワークにアクセスする際に、安全な産業用ネットワーク通信チャンネルを確保できます。
*Modbus TCP/UDPおよびDNP3トラフィック用の高度なOT DPIは開発中です。

 

高い帯域幅と高速な起動時間によるパフォーマンスの向上

EDR-G9010シリーズは、接続されるデバイスの数が増え続ける中、高いスループットを実現しながら、帯域幅を必要とするアプリケーションに最適な堅牢なセキュリティを提供します。また、起動時間を短縮することで、定期的なメンテナンス時や緊急復旧時のシステムのダウンタイムを短縮できます。

 

汎用性の向上

EDR-G9010シリーズは、ファイアウォール、ネットワークアドレス変換 (NAT) 、リモートVPN通信、スイッチング、ルーティングなど、さまざまなネットワークのニーズに対応します。また、IEC 61850-3/IEEE 1613、NEMA TS2、ATEX Zone 2、Class I Division 2にも対応しており、アクセス性と汎用性に優れたオールインワン設計により、変電所、道路交通システム、油田・ガス田、スマートファクトリーなどの産業用途のセキュリティ確保に最適です。

 

EDR-G9010シリーズの主な特長

●オールインワンファイアウォール/NAT/VPN/スイッチ/ルータ
●8つのTX GbEポートと2つのSFP GbEポートを搭載
●ターボリングおよびVRRPを含む包括的な冗長メカニズム
●動作温度範囲:-40~75°C (-Tモデル)
●Modbus TCP/UDPおよびDNP3トラフィックに対する高度なDPI – ディープパケットインスペクション (開発中)
●IEC 61850-3、NEMA TS2、ATEX Zone 2、Class I Division 2、EN 50121-4の各認証取得

 

製品詳細

EDR-G9010シリーズ(製品ページ)

single