2021 .7.15

【新製品】ODU MINI-SNAPシリーズにIEC60601-1規格準拠モデルがラインナップ

 

堅牢なメタルハウジング、多数の構成オプション、最大500回のオートクレーブ(蒸気滅菌)対応を備えたODUプッシュプル丸型コネクタ、ODU MINI-SNAPは、さらなる製品ラインナップの幅を広げています。

今回MINI-SNAPの組み合わせに、IEC 60601-1 (2 MOOP/2 MOPP) で要求される医療機器の操作者と患者の保護レベルを満たすことができる、特別設計のインサートを追加しました。これらのコネクタは、医療用で金属ハウジングを備えた丸型コネクタを選定する際にご提案することができます。

 

IEC60601-1規格とは

IEC60601-1は、患者や機器のオペレーターと機器との間に、直接の接触がある医療アプリケーションに対する規格です。
使用者への感電のリスクを最小限に抑えるために、特に過電圧に対して厳しい要求を課しています。
規格の義務レベルをクリアするため、メーカーはすべての安全性を考慮しながら2MOPP(患者)または2MOOP(オペレーター)を満たすべく、2つに分けて絶縁するか2重絶縁する必要があります。また結果として申請時に大量の書類を添付しなければならないため、医療デバイスとシステムの認証過程は、IEC60601-1が発効される前よりもはるかに複雑になっています。
そこで、すでに規格に準拠した部品を使用することでこの部品の承認プロセスを大幅に削減することが必要になるのです。
ODUがスペックインのプロセスに最初から関与することで、リスク管理プロセスが簡素化されるだけでなく、医療用機器メーカーの製品開発コストを最小限に抑えることができます。最終的には、ODUからの部品がすでにIEC 60601-1に完全に準拠していれば、承認手続きに必要な時間を大幅に短縮することができ、今回のODU標準コネクタの製品拡張はこれに当てはまります。

IEC 60601-1 (2 MOOP/2 MOPP) で定義されている要件を満たすのに金属ハウジングのコネクタを選択する主な理由は、高度な電磁シールド機能によるEMC対策とコネクタの機械的強度があげられます。これらの機能により、最も要求の厳しい医療環境において、安全な動作と最高の信号品質が保証されます。

 

製品詳細

新しいインサートには3つのサイズがあり、以下のコンタクトを選択することができます (その他のコンタクトバリエーションはご要望に応じて対応いたします) 。

•サイズ1: 7ピン圧着 Φ0.7 mm、定格電圧36V(ACまたはDC)
•サイズ2: 12ピン圧着 Φ0.7 mm、定格電圧48V(ACまたはDC)
•サイズ3: 16ピン圧着 Φ0.7 mm、定格電圧48V(ACまたはDC)

インサートは、ODU MINI-SNAP L-&K-シリーズに対応しています。逆の種類のオプションも使用することができます。上記の電圧定格は、汚染グレード2 (IEC 60601-1) に対して有効です。定格電流は7 Aとなっています。
ご要望に応じて、シリコンオーバーモールディングの有無にかかわらず、お客様固有のケーブルアセンブリもご利用いただけます。

これらの製品を通じてODUは、医療用コネクタとして好評いただいているODU MEDI-SNAPとともに、IEC 60601-1に準拠したソリューションとして医療用機器業界に付加価値の高いサービスを提供します。

さらに、IEC 60601-1に準拠した製品シリーズとして、ODU MEDI-SNAPおよびODU MINI-MEDがあります。詳しくは弊社担当までお問い合わせください。

 

ホワイトペーパー


ODU ホワイトペーパー IEC60601-1

 

ダウンロードはこちら

 

 

single