2021 .6.8

Axiomtek、ファクトリーオートメーションとインテリジェント倉庫管理向けの小型ファンレス組込みシステム、eBOX560-52R-FLを発表

ファクトリーオートメーションとインテリジェント倉庫管理向けの小型ファンレス組込みシステム

アクショムテック (艾訊股份有限公司、Axiomtek Co., Ltd.)は、新しい小型ファンレス組込みシステム、eBOX560-52R-FLを発表しました。Intel® Core™ i5-8365UEまたはIntel® Celeron® 4305UEプロセッサー (Whisky Lake-U) を搭載し、優れたコンピューティング性能、高エネルギー効率、豊富なI/Oインターフェース等の利点を備え、産業用機器のコンピューターやAIのIoT、コボット、その他多くのAIoT関連分野での使用に適しています。

Intel® Whisky Lake-Uファンレス組込みプラットフォーム、eBOX560-52R-FLは、0.7m/sの気流下で-10°C ~ +50°Cの広い温度範囲で動作し、最大50Gの耐衝撃性と3Grmsの耐振動性を備え、システムの安定した動作を確約しています。また、DisplayPort++とHDMIポートにより2つの独立した4K Ultra HDディスプレイをサポートします。ミニサイズでありながら、優れたコンピューティング性能を備え、過酷な環境でも動作するため、工場、機械、物流のオートメーション、駅の入出場管理、自動販売機など、幅広い産業分野に最適です。

 

 

Intel® Core™ファンレス組込みプラットフォーム、eBOX560-52R-FLは、260ピン最大32GBのDDR4-2400スロットSO-DIMMシステムメモリを内蔵し、RS-232/422/485ポート x 2、ギガビットイーサネットポート x 2、高速USB 3.1 Gen 2ポート x 2、USB 2.0ポート x 2、HDMIポート x 1、DisplayPort++ポート x 1、AT/ATXクイックスイッチ x 1、アンテナポート x 2等、多様なI/Oインターフェイスを装備しています。また、Wi-Fi通信モジュールに対応したM.2 Key E 2230スロットを1つ、将来的なストレージ用に2.5インチSATAドライブベイを1つ備えています。また、ネジ式DC12V電源入力にも対応しており、過電圧保護 (OVP)、低電圧保護 (UVP)、短絡保護 (SCP) 機能を備えています。ソフトウェアでは、主流のWindows® 10 IoTおよびLinux OSと互換性があるだけでなく、アクショムテック独自のハードウェアデバイス管理プラットフォーム、AMS.AXViewをサポートし、リモートモニタリングのニーズに対応しています。また、ウォールマウント、VESAブラケット、DINレールなどの柔軟な取り付けオプションを提供しています。

 

 

主な製品特色

第8世代Intel® Core™またはIntel® Celeron®プロセッサー (コードネームWhisky Lake-U) を搭載
Wi-Fi通信モジュール用M.2 Key E 2230スロット x 1
260ピン最大32GBのDDR4-2400スロットSO-DIMMシステムメモリを内蔵
GbE LANポート x 2、USB 3.1 Gen2ポート x 2を搭載
DisplayPort++とHDMIインターフェイスによる独立したデュアルディスプレイに対応
ウォールマウント、DINレール、VESA arm等の柔軟な取り付けオプションをサポート
本体寸法:幅14.16 cm x 奥行き10.6 cm x 高さ5.5 cm、重量0.6 kg

 

 

 

製品詳細

eBOX560-52R-FL (製品ページ)

single