2021 .4.8

Axiomtek、ISO 7637-2に準拠した車載IoTゲートウェイ専用小型DINレールファンレス組込みプラットフォーム、UST210-83K-FLを発表

ISO 7637-2に準拠した車載IoTゲートウェイ専用小型DINレールファンレス組込みプラットフォーム

アクショムテック (艾訊股份有限公司、Axiomtek Co., Ltd.) は、車載IoTゲートウェイ専用小型プラットフォーム、UST210-83K-FLを新たに発表しました。インテル® Atom® x5-E3940プロセッサー (コードネーム:Apollo Lake-I) を搭載し、車載用アプリケーションの専門規格であるISO 7637-2に準拠しており、最大3Grmsの耐振動性、過酷な環境条件下における安定した動作を確約できます。フロントパネルにはI/Oポートを採用することで操作とメンテナンスが容易となり、車両制御、フリートモニタリング、管理システム、車載エッジコンピューティングなどの車載アプリケーション向けに設計されています。

 

この組込みシステムは柔軟性、多彩な機能、安全性を備えています。アクショムテックの新たな車載専用プラットフォーム、UST210-83K-FLは、柔軟な拡張を可能とし、スマート電源作動制御機能を提供するほか、価格面においてもより優れた競争力を備えています。また、米国軍用規格であるMIL-STD-810Gの耐衝撃性および耐振動性認証に準拠しており、劣悪な道路環境における正常な運転を保証し、バス、パトロールカー、救急車、大型トラックなどの多様な車載アプリケーション向けに設計されています。

 

ソフトウェア面では、主流のWindows® 10 IoTおよびLinux OSと互換性があるほか、アクショムテックが独自に研究・開発したハードウェア装置管理プラットフォームであるAXViewをサポートしており、遠隔監視のニーズに対応しています。また、TPM (Trusted Platform Module) 2.0のサポートにより、重要なデータの安全性を保証していると同時に、DINレールおよびウォールマウントの取り付け方法にも対応しており、スペースが限られた車載用制御キャビネットに取り付けるのに最適です。

 

主な製品特色

CE、FCC国際専門認証取得、およびISO 7637-2規格準拠
Intel® Atom® x5-E3940プロセッサ (コードネーム:Apollo Lake-I) を搭載
ファンレス設計、-40°Cから+70°Cまでの広い動作温度範囲をサポート
9 ~ 36 VDC電源および12/24V DCの柔軟な車載電圧入力をサポート
スマートイグニッション機能により多様な電源モード、車両バッテリー保護、電源オン/オフのスケジュールなどのスマート車載電源管理ソリューションをサポート可能
COM、CANポート、USBおよびPoEインターフェイスを装備
8ビットのプログラマブルDIOポートをサポート
SocketCANをサポート
AMS.AXView intelligent remote monitoring
本体寸法:
非PoE SKU-幅4.8 cm x奥行き11 cm x高さ15.5 cm、重量約0.51 kg
PoE SKU-幅6.67 cm x奥行き11 cm x高さ15.5 cm、重量約0.79 kg

 

single