HBC

高い安全性、効率性、快適性を誇る産業用ラジオ無線リモコンを提供


ブランドストーリー

1947年に、ラジオのパイオニアであるHuberとBrendelが、ドイツのクライルスハイムにHBC 社の基礎となるラジオ技術研究所を設立しました。1950年には、デュッセルドルフのラジオ見本市でドイツで初めて民生用のポータブル無線電話を発表しました。
HBCのシステムの60%以上が40か国以上に輸出および販売とサービスのネットワーク向けに製造され、世界において業界をリードする企業の1つとして数えられまでに至りました。
約420人を超える従業員を抱える中規模のファミリー企業として、常にクライルスハイムの本拠地で忠実な企業として発展し続けています。 最先端の生産技術を備えた3つの一新された施設の投資により、クライルスハイムで未来のさらなる成功への道が開かれました。

HBCの無線コントロールシステムは、インドの製鉄所から北海の掘削装置、南極の研究機関、ニューヨークの建設現場にと毎日世界中で使用されています。これは、HBCシステムが、世界各国の安全基準及びラジオ無線規格に対応可能な証です。
HBCの6つの子会社と40以上のパートナー企業からなる世界規模の販売およびサービスネットワークを提供し、いつでも、どこでも、有能なカスタマーサービスを利用することができます。

HBCは、世界中のお客様の要求に完全に対応するために、独自の開発、設計、生産に重点を置いて、一流の品質の提供に努めています。
クライルスハイムの本社で、無線システムコンポーネントの約90%を開発および製造しています。過去70年間に無線コントロール事業で培った経験と技術知識から最高の品質を提供できます。

single-maker