2021 .5.6

Axiomtek社の最新IPC、IPC900シリーズを活用した成功事例を大紹介!

IPC900シリーズで構築した先進システムで、スマートファクトリーやスマートアグリを実現!

 

みなさんこんにちは。今回は前回のコラムに引き続き、台湾のIPCベンダー・AXIOMTEK社(アクショムテック)の新製品「IPC962-525」についてご紹介します。すでに前回、IPC900シリーズのおおまかな特長についてはご案内いたしましたので、今回は導入事例についてご紹介しましょう。

IPC900シリーズは、機器の自動化からCPS(サイバーフィジカルシステム)まで、製造業などのスマート化を実現できるIPCです。AIアクセラレーターを実装することで、センサーやカメラなど、エッジデバイスからのデータをリアルタイムに収集・分析し、より速く、より柔軟で、より効率的なプロセスを実現します。ここからは、いくつかの事例について見ていきましょう。

 

【事例その1】製品の品質管理への応用

 

最初の事例は、画像認識による品質管理への応用です。この工場では手袋を製造していますが、検査工程においてカメラで手袋の品質をチェックし、高速・高精度なOK/NG判定を可能にしました。検査用IPCとして「IPC962-525」を導入しており、ディープラーニングの推論エンジンライブラリ「OpenVINO」と、Tensorflowで学習したモデルによって、高速推論を実行しています。

 

【事例その2】スマートアグリへの応用

 

近年、大規模農業の生産性を向上するために、ITを活用したスマートアグリが進んでいます。この事例は、米国の大規模農家のケースですが、ドローンを飛ばして上空から航空写真を撮影しています。それらの画像データを、地上にあるエッジ用の「IPC974」に送って高速処理し、AIで分析を行います。これにより、肥料や環境によって生育状態の良い作物や、逆に生育状態の悪い作物、病気になっていると思われる作物などの状況を把握できるようになります。

 

 

【事例その3】道路検査システムへの応用

 

次は台湾の道路検査の事例です。台湾はオートバイや自動車の交通量が非常に多いのですが、ときに道路にヒビは入ったり、陥没したりと、路面状況が悪くなっていることがあります。これまでメンテナンスのために路面状況を把握するには、人による目視検査が中心で、問題個所を地図上でチェックしていました。

 

そこで、こういった面倒な道路検査を自動化し、効率よく状況を把握するソリューションを開発しました。自動車に車載カメラを設置し、走行しながらビジョンベースでリアルタイム検査が行えるようにしました。堅牢なAXIOMTEK社のIPC「IPC974」に、高速な画像処理が可能なグラフィックカード「NVIDIA GeForce RTX2080」を実装して、検査を実施しているそうです。

 

【事例その4】半導体製造の半導体パッケージ検査への応用

半導体ファブでは、ウェハのボンドパッドやワイヤ部、BGA(ball grid array:半田ボールを格子状に並べた電極形状を有するパッケージ基板)などを検査しています。

このソリューションは「IPC964-525」(拡張スロット×4)に、64chのDIOカード「AX92351」×1、およびPoEカメラ用GiGEカード「AX92320 」×1を装着し、COGNEX社の「VisionPro ビジョンソフトウェア」と組み合わせて検査システムを構成。ICパッケージングの検査工程において、高スループットで高精度な解析を行い、高い生産性を実現しています。

 

【事例その5】プリント基板(PCB)の欠陥検出への応用

 

最後は、Axiomtek社の製造ラインへの適用例です。具体的には自動光学式検査(AOI)の事例なります。同社では、PCB生産ラインにおいて、検査工程のヒューマンエラーを減らすために、複数の欠陥(はんだ過剰/不足、ブリッジなど)を高精度で検出できるプリント基板アセンブリ用の自動光学検査システムを開発しました。

フルサイズPCBを検査するために、20MピクセルのGigEカメラ×2、マシンビジョンとAIをサポートする「Intel Edge Insights for Industrial」「Intel Edge analytics software」を使用しています。ディープラーニングで学習したAIモデルによって、従来のマシンビジョン性能を大幅に強化しています。結果的に99.9%という優れた検出率で、検査時間も7秒になりました。検査のレイテンシー(遅延)を低減しながら、出荷品質の向上に役立っているそうです。

詳細については、インテルのレポートをご覧ください。

 

このようにIPC900シリーズを導入することで、AIを活用した多様なシステムを構築することができます。第4次産業革命を推進するスマートファクトリーやスマートアグリを実現するために、ぜひAXIOMTEK社のIPCを導入してみてはいかがでしょうか。

 

コラムで取り上げた製品についてはこちら

製品 Axiomtek
第9/第8世代 Core i7/i5/i3プロセッサ搭載 2スロットボックスPC
IPC962-525
Axiomtek
第9/第8世代 Core i7/i5/i3プロセッサ搭載 4スロットボックスPC
IPC964-525
Axiomtek
Xeon® 第7/6世代 Core および Celeron®プロセッサ搭載 4スロットボックスPC
IPC974-519-FL
single-article