2019 .5.29

【特集】産業用ネットワークを攻撃の脅威から守るには  第一回:産業用ネットワークのセキュリティ要件を知る

 

第一回:産業用ネットワークのセキュリティ要件を知る

近年、多くの企業がIoTを導入し、利用機会が増えてきています。
産業界においても、IoTは大きなイニシアチブになっており、特に産業制御システム(ICS)のデジタル化は急速に発展してきています。
当初のICSネットワークは物理的に独立しており、外部のネットワークに接続していなかったため、サイバー攻撃の影響をほとんど受けませんでした。しかし、最近ではサイバー攻撃の高度化が進み、ITのみならずOTの部門においてもサイバーセキュリティを強化するソリューションの開発が必要となってきています。
産業界のサイバーセキュリティにおける必要な要件とはなんでしょうか。

 

ITとOTにおけるセキュリティ要件の大きな違い

下表はITとOTそれぞれで検討しなければならないセキュリティ要件です。

 

IT
OT
最優先事項 機密性 可用性
重要ポイント データの整合性 制御プロセスのダウンタイム
保護対象 Windowsコンピューター、サーバ 産業用レガシーデバイス、バーコードリーダー
環境条件 空調の整備された環境 極端な温度、振動、衝撃

 

ITの世界とOTの世界では、サイバー攻撃に対するセキュリティに必要な要件はまったく異なります。最優先で保持すべき機能も、守るべき重要ポイントも大きな違いがあるのです。
ITのオフィスで適用されているセキュリティ要件では、産業ネットワークを脅威から守ることはできないのです。

 

ホワイトペーパー配布中

カラーガイド配布中

 

産業用サイバーセキュリティ向けのチェックリスト

では御社のサイバーセキュリティにおける必要な要件とは何か、チェックリストをぜひご活用ください。

次回以降では、それぞれのステータスに最適なMoxaからのソリューションをご紹介します。

 

>>第2回:デバイスセキュリティのソリューション

single-article