2019 .6.28

ODU「アジアセールスミーティング会議」に参加してきました!

アジア各国から、ODUのセールスマネージャが上海に集結!

こんにちは。お久しぶりです、日高です。ODUについてのコラムは暫く開店休業していましたが、また今回から復活させていただきます。よろしくお願い致します。

さて復活第一弾のテーマは、今年の3月18日から21日まで開催されたODU「アジアセールスミーティング」のお話です。ODUは数年ごとに、本ミーティングを海外で行っています。今回は上海で本会議が行われましたが、過去には東京で開かれたこともあります。

今回、私も上海まで伺って、いろいろな情報を仕入れてきましたので、その内容についてご紹介したいと思います【★写真1】。

【★写真1】3月18日から21日まで上海で開催されたODUの「アジアセールスミーティング」。
ODUの各国セールスマネージャが集結した国際色豊かな会議です。

さて、この催しの概要についてご説明したいと思います。ODUのお膝元であるドイツはもちろんのこと、アジアセールスミーティングという名前のとおり、アジアから日本、中国、韓国、シンガポール、インド、さらにイスラエルなども含めた各国のセールスマネージャが上海に集まり、勉強会やプレゼンテーションを実施しました。

初日の18日はウエルカムパーティで、各国の担当者と親睦を深めました【★写真2】。19日から、いよいよ本格的な会議が始まりました。朝8:00から夕方17:00まで、みっちり濃厚で、密度の高い時間のスタートです。プレゼンテーションでは、それぞれのプロジェクトの成功事例を担当者同士で情報共有し、今後に活かす施策につなげました。私も日本の成功事例を発表させていただきました【★写真3】。

【★写真2】前夜祭の模様。上海の煌びやかな高層ビルを背景に撮影。私(日高)は前列右2番目におります。

【★写真3】2日目には、各国のセールスマネージャによる成功事例のプレゼンテーションが行われました。
写真は私の発表です。

20日は製品の勉強会ということで、ODUのプロダクトマネージャが、丸型および角型のレクチャーを行いました。また製品トレーニングとして、ハンズオン形式でコネクタの組み立てにもチャレンジしました。

上海工場の見学会! ODU MEDI-SNAP®・ODU MINI-MED®などの作業工程も

翌日の21日の午前中は「ODU AMC®」というコネクタの勉強会が実施されました。ODU AMC®は、丸型/高速転送型/高強度型があります。これらの特徴についてレクチャーが行われました。午後になってからは、ODUの上海工場に移動し、見学会が行われました。工場の中は大変きれいで整頓され、数百人の従業員が熱心に作業をしていたのが印象的でした。また日本から輸入された工作機械なども稼働していました。
同工場では、ODU MEDI-SNAP®・ODU MINI-MED®を中心とした丸型コネクタの樹脂製ハウジングを生産しています【★写真4】。金属ハウジングについては、主にドイツ工場で製造されていますが、樹脂製のほうは上海工場が担当しているとのことです。

【★写真4】ODU上海工場での見学。コネクタのハウジング部を組み立てているところ。
工場は整然とし、とてもキレイでした。

また、ハーネス付きのコネクタの組み立ても行われていました【★写真5】【★写真6】。ハーネス部は、お客様の仕様に合わせてカスタマイズされるケースが多くてニーズも非常に高いのです。そのため、多様な需要に応えるため、自動化というよりも、むしろ人海戦術での製造工程が中心でした。

【★写真5】ハーネス付きのコネクタも作っていました。
お客様の用途に合わせたカスタマイズ製品も数多くあります。

【★写真6】ハーネス付きのコネクタの一例。
上海工場では、ユーザー仕様に合わせた多様な製品が作られています。

次回はODUの新製品をご紹介します!お楽しみに!

single-article