2018 .5.7

コアな産業用PC探検隊が行く!よいモノだけを世界から(3)

手の平サイズのIPCながら、ストレージ対応や、豊富なインターフェースも!

コアな産業用PC探検隊、隊長の菊池です。引き続き、台湾大手のIEI Integration(IEI)の製品について紹介します! 前回はオールインワンの小型ボックスIPCについて説明しました。今回は、さらに小さな手のひらサイズのコンパクトIPC「uIBX-250-BW」の登場です。

このIPCは、なんと外形が136.6×102.4×52mmとなっており、iPhoneなどのスマートフォンと同等サイズで、どこでも置けることが大きな特徴です。機能を思いきり絞ったことで、前回のBOX型PCと比べて、価格を半額にした廉価な特化モデルです【★写真1】。

【★写真1】コンパクトなIPC「uIBX-250-BW」。小さな手のひらサイズなので、スペースのないところで大活躍する。

CPUにIntelのCeleron N3160を搭載し、SoCのチップセットと、2GB(最大8G)のメモリを搭載しています。2.5インチのベイがあり、ストレージも内蔵できます。OSはWindows7/10に対応。CPUの発熱量は6Wと低く、ファンレス型になっており、温度-20~+60℃、湿度10~95%の環境下で利用できます。

またインターフェースは、このサイズにも関わらず、RS-232/422/485用のRJ-45×2、GbE LANポートx2、USB3.0ポートx4、フルサイズ拡張用PCIe Mini slotと豊富です。このほかに、映像関係ではHDMIとVGA出力×各1、ライン入出力×1を備えており、デュアルディスプレイにも対応できます。

このモデルは、15年の長期供給モデルがあり、2030年前後まで提供可能な点も、産業用として安心できるでしょう(通常では7年間の供給が標準になっています)。工場内の込み入った場所で、スペース的に通常のPCを置けないところでも据え付けが可能です。

たとえば、いま注目されているIoT関係のセンサデータを取り込み、エッジ側のサーバとして利用できます。具体的な利用シーンとしては、GbE対応カメラを別途取り付けて上流側にデータを流し、電子部品の光学検査ラインの1次サーバなどに使えます。

詳細の説明については、下記の動画を参考にしてください。

ご存知ですか? 船舶用のDNV GL規格に適合した特殊なIEIのIPC

今回は、さらにユニークなIPCとして、船舶用コンピュータの「SBOX-100-QM87」【★写真2】についても紹介したいと思います。こちらは前者よりも少し大きな290×75×225mmのBOXタイプです。

【★写真2】ユニークな船舶用コンピュータの「SBOX-100-QM87」。船舶の進行を監視する映像システムに利用。DNV GL規格に適合。

船舶用IPCは、かなり特殊であるため、ご存知ない読者も多いかもしれません。このIPCは、船内の機械室のさらに内部にあるコンピュータ室に置かれ、主に船舶の進行を監視する映像システムとして用いられます。洋上で使われるため、当然ながら揺れや振動に強くなければなりません。

特殊な規格ですが、ノルウェー・オスロに本部を置く世界最大級の船舶協会・DNV GL(Det Norske Veritas Germanischer Lloyed)による技術的な試験認証サービス(船舶規格)に合格しています。

CPUにIntel Core i5-4400E(2.7GHz)を採用し、チップセットはIntel QM87、メモリは最大16GBまで拡張可能。2.5インチのSATA×2があり、ストレージも内蔵できます。ファンレス設計で、-15~+55℃の環境で使えます。

こちらもインターフェースが豊富で、特に映像系がリッチです。まず映像系ですが、VGA/DVI-D/HDMIを各1個ずつサポートしており、独立した3つのディスプレイを同時に接続できるという特徴があります【★写真3】。

【★写真3】映像系のインターフェースがリッチ。VGA/DVI-D/HDMI×各1で、独立した3つのディスプレイを同時に接続できる。

またサージやノイズに強くなるようにアイソレート(光絶縁)されたシリアルポートとしてRS-232/422/485×4、ノンアイソレートのDB-9×1も装備。CAN-bus 2.0B×2も同様にアイソレートされ、船舶用GPSやナビゲーションシステム、チャートプロッタといった機器間のコミュニケーションに貢献します。

このほかSBOX-100-QM87は、IEI iRIS-2400 (IPMI 2.0 compliant)にも対応しています。本規格は、シスアドなどのシステム管理者によって好まれるものです。応答のないPCを遠隔地から管理するアウトオブバンド管理や、システムのモニタリングなどに使われます。Cisco、Dell、HP、Intel、NECといった大手の有名ベンダーなど、200社以上によってサポートされています。

次回は、IEIのご担当者をゲストにお迎えし、同社が向かうIPCの方向性や、かなり突んがったアイテムについて、ご紹介したいと思います。お楽しみに!

single-article